ファスナー付き円形クッションカバーの作り方【応用編】◇3枚の生地で作るクッションカバー

003 Handmade

楕円形のクッションカバー

円形のファスナー付きクッションカバーの作り方のご紹介です。

楕円のクッションに合わせたファスナー付きのクッションカバーを作ります。

作り方

2枚の布で作るクッションカバーの応用です。

ファスナーを付ける工程までは2枚の布で作るクッションカバーと同じ。
(縫い方などの詳細は別記事↓で紹介しています。)


YKK フラットニットファスナー 50cm

背面を2枚の布で作り、前面の布と中表に合わせて縫います。

①前面1枚、背面2枚の周りに端ミシンをかける
②背面の縫い代をそれぞれ1cm、2cm折る
③背面の1cm折った端にファスナーを縫い付ける
④背面の両端が重なるように合わせて縫い合わせる
⑤ファスナーを開け、前面と背面を中表に合わせて周囲を縫う

ファスナー口から表に返して完成。

背面にファスナーが付きます。

クッションを入れて完成です。

好きな形でファスナー付きカバー

2枚の布で作る正方形のクッションカバーを応用して、もんすけのベッド用のクッションにカバーを作りました。

型紙はカゴの形に合わせて、ざっくりと作成。

45cm×45cmのクッションカバーを作った残りのハギレを使ったので、前面には継ぎ接ぎの跡もありますが、ハンドメイドなら自由に形を変えて作れます。

好きな生地で作るのも、形やファスナー位置を自由にアレンジできるのもハンドメイドの楽しみです。

他の作り方もご紹介しているので、参考までに合わせてご覧くださいね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

参考:その他のクッションカバーの作り方

カットクロス2枚で作る

横長1枚の布で作る

縦長1枚の布で作る

厚地・初心者向け

ファスナーあき口の強度はやや弱いですが、より簡単にファスナーを付ける方法もご紹介しています。
厚地の生地を使う場合などにもおすすめの付け方です。

わが家のここち。ブログ記事一覧TOPへ(https://wagacoco.com/blog/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました