冷蔵庫公開◇お掃除と収納のコツ

STORAGE

冷蔵庫の掃除をしました。

201809_014

取り外せるポケットや収納に使っているトレー類は拭き掃除。
ジェームズマーティンのアルコール除菌も活用。

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー スプレーボトル(500mL)【gs】【イチオシ】【ジェームズマーティン】

冷蔵庫掃除のコツはドアを開ける時間を最短にすること。

ドアを開けている時間が長いと冷気が逃げるだけでなく、中に湿度がこもって結露してしまうので、冷蔵庫の中身を空っぽにして、一気に掃除を完了させてます。
そのために実践していることは、、、

・掃除前に中身を減らす
・残った食材は保冷バッグに入れる
・生鮮食品を買い足す前に掃除する

賞味期限はまだ切れていないけど、少しだけ残っている調味料や食材があると掃除が煩雑になるので数日前から積極的に使い切るようにしてます。
掃除をして断捨離しようとするのではなく、掃除に向けて数日前から食品を減らす。

今回は少しずつ残っていたスパイスを使ってカレーを作りました。

事前に食材を減らしておけば考えずに手を動かすだけでいいので、あとは時間との勝負。

201809_013

残った食材は保冷剤を入れて保冷バッグへ入れて、空っぽの冷蔵庫を一気に掃除!
できるだけ手早く掃除を済ませて食材を冷蔵庫に戻す。

201809_016

どこかで見たような写真。

一年前の冷蔵庫収納記事とほとんど変わりない。笑
主人のビールがエビスからラガーに変わったくらい?

ダイソーの【スッキリ収納 すきまトレー】も変わらず使ってます。

201809_017

中華薬膳食材が入っている点も変わりないです。
一年間で食生活にほとんど変化がなかったということかな?

冷蔵庫掃除のコツが事前に食材を減らしておくことならば、収納のコツは食生活のクセを認識することのような気がします。
いつも買う食品、常備している食材が分かれば、専用の定位置を作ることができるし、余計な収納グッズは使わずに済みます。

・常備している食材に定位置を作る
・不要な収納グッズを増やさない

そして、開いたスペースを暮らしの中でざっくり使う。

201809_015

葡萄をいただいたので琺瑯のトレーにのせて空きスペースへ。
収納グッズがなければ大きな食品も鍋もそのまま冷蔵庫に入れることもできます。

食材は毎日入れ替わるので、あまり神経質に収納しない方が使いやすい状態を維持できるように感じてます。
以前はデザインを統一して詰め替えたいと思っていた調味料のボトルもいまはそのまま使ってますよ。

冷蔵庫の収納は衛生的に使えればいいのかなと思うこのごろです。
野菜庫のお掃除と収納へつづく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました