耐熱ガラスの保存容器◇イケアとニトリどっちが使いやすい?

kitchen tool

もうすぐクリスマスですね。
IKEAの保存容器に食べかけのシュトーレン。

ゴディバのショコラシュトーレン♪

保存容器はイケアの”IKEA 365+”シリーズ。

10月にイケアで購入したものです。

IKEA 365+

組み合わせを選べる”IKEA 365+”シリーズ。
耐熱ガラスの1L容器とポリプロピレン製の蓋をそれぞれ選びました。

・保存容器 長方形/ガラス 1.0L ¥299
・ふた 長方形/プラスチック ¥200

取扱説明書はそれぞれ貼り付けられます。

材質:耐熱ガラス
サイズ:21×15×6cm、容量1.0L
品名:耐熱ガラス製器具
使用区分:オーブン用、電子レンジ用
耐熱温度差:180℃

材質
蓋:ポリプロピレンプラスチック
パッキング:シリコーンゴム
耐熱温度:100℃

ニトリ DAY Value 耐熱ガラス保存容器 1500mL

ニトリでは4サイズ(370ml、650ml、1040ml、1500ml)から選べる長方形の耐熱ガラス保存容器の1500mlを購入。

耐熱ガラスの1.5L容器とポリプロピレン製の蓋。
価格は610円。

取扱説明書は容器の中。

材質:耐熱ガラス
サイズ:23×17.5×7.6cm、容量1.5L
品名:耐熱ガラス製器具
使用区分:電子レンジ・オーブン共用
耐熱温度差:120℃

材質
蓋:ポリプロピレンプラスチック(耐熱温度:120℃)
パッキン:シリコーンゴム(耐熱温度:260℃)

イケアとニトリ 使いやすいのはどっち?

どちらも耐熱ガラスの容器で、使い勝手の違いは容量が違うだけだと思っていましたが、実際に使ってみると使用感はずいぶん違いました。

それぞれ、使い始めてから1ヶ月以上。
個人的にはイケアの保存容器の蓋の方が開け閉めがしやすく、使いやすいと感じています。

フタはポリプロピレン製で、パッキンはシリコーンゴム。

全体的にイケアの方が作りが丁寧な印象です。

ちょっとした違いなのでしょうが、蓋の閉めやすさが違います。
中身が温かいとき、ニトリの蓋は閉めにくく、使用時にストレスを感じます。

容量の違いで使い分ける

ニトリの保存容器は蓋の閉めにくさが難点ですが、1.5Lは大容量で便利。

煮卵10個も入ります!
高さのあるライ麦パンもこの通り。

使用頻度が高いのは1.0L容器なので、蓋が閉めにくい1.5L容器も、多少の使い勝手の悪さは許容範囲かな?

イケアの1.0L容器の方が使用頻度も高く、使い勝手も良く、気に入っています。

ですが、どちらもシリコーンゴムのパッキン付きで密閉度の高く、液状の物を入れるときにはやはり便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました