冷蔵庫の収納◇野菜庫の掃除と100均収納

STORAGE

先日の記事のつづき。

冷蔵庫の野菜庫も掃除しました。

201809_012

野菜庫の中身を出し、引出しの中身も取り出して拭き掃除。
基本的なお掃除や収納のコツは冷蔵庫の扉の中のお掃除と同じ。

関連記事:冷蔵庫公開◇お掃除と収納のコツ

開ける時間を最短にするため、掃除前に中身を減らし、お掃除中は保冷バッグに中身を移動して手早くお掃除する。

収納に活用している収納グッズも拭き掃除して冷蔵庫に戻します。

201809_011

仕切りに使用しているのは100均の収納グッズや使い捨てられる紙袋など。

201809_065

牛乳の紙パックやペットボトルなどを切って再利用する場合は洗って乾かすなどの手間がかかりますが、紙袋なら下準備せずに使え、汚れたら替えやすく、水気を吸い取ってくれるので便利です。

お米の保存は無印良品の米保存容器を利用。

冷蔵庫用米保存容器/約2kg用

フレッシュロックは雑穀米、もち米、粉ものなどの保存に活用。

引出しの下の段は100均のバスケットで仕切っています。

201809_010

入れるものは決めていませんが、ざっくり仕切ってあると使い勝手がいいですし、バスケットの中に野菜くずなどが落ちるので、普段のお掃除はバスケットを取り出して拭き掃除して戻すだけでいいので簡単。

上段の仕切りは無印良品のメイクボックスとよく似たダイソーの【積み重ねボックス】。

201809_067

手前の開いたスペースにはフタ付きの保存容器が置いてあることが多いです。
ちょうど掃除に向けて細々した野菜を使い切った後で何も置いてませんが、ニンニク、ショウガ、大葉、刻んだ小葱などの薬味や使いかけの野菜などはフタ付きの小さな容器に小分けにして保存してます。

野菜庫は葉などの野菜くずや野菜に付いた土が落ちやすいので、収納グッズを取り出して簡単に掃除したり、紙袋など交換や掃除のしやすい収納方法が便利な気がしてます。

201809_018

野菜庫も上段の扉の中も基本的な整理方法は同じで、衛生的に使えればいいかな?と神経質になり過ぎず、ざっくり活用中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました