IKEA◇オープンシェルフ VILTO 組み立て&設置しました♪セカンドリビング Before & After

ROOM

IKEAの【VILTO ヴィルト】を組み立ててプロジェクターを置きました。

狭い場所でも使いやすいバスルーム用オープンラック

竹材 RÅGRUND からバーチ無垢材 VILTO へ

これまでもこの場所にはIKEAのバスルーム用オープンラック【RÅGRUND ローグルンド】の上段を外して置き、プロジェクター台として活用していました。

Before:RÅGRUND ローグルンド シェルフユニット/After:VILTO ヴィルト シェルフユニット

バスルーム用のオープンラックはスリムなので、狭い場所に置くときにちょうどいいです。
竹材の【RÅGRUND ローグルンド】はもとは洗面室で使用していたものです。

シェルフユニット VILTO ヴィルト

竹材のシェルフユニット【RÅGRUND ローグルンド】から置き替えたのは、バーチ無垢材の【VILTO ヴィルト】です。

シェルフユニット VILTO ヴィルト バーチ 46x150cm ¥8,999

取説と付属の六角レンチ↑で30分ほどで組み立てられました。

本体カラーは透明ポリウレタンのバーチと、アクリルラッカーのブラックの2種類があり、木目を楽しめるバーチにしました。

狭い場所にも置けるスリムなバスルーム用オープンラックで、サイズは約150cm×46cm。

バーチ無垢材、ステイン、透明ポリウレタン

棚板は約26cm×41cm。

IKEAのバーチとartekのバーチ

これまでの竹材から、artekのサイドテーブルに合わせてバーチ材にしました。

作りや質感にはかなり違いがありますが、お値段もサイドテーブルの10/1以下なので十分満足。

木材は時間と共に変化していくので、artekのサイドテーブルもIKEAのラックも、これからの変化が楽しみです。

狭いスペースを有効活用

プロジェクター台として活用

さっそく、プロジェクターを設置しました。

Blu-rayレコーダー、Apple TV、スピーカーなどとつながっているため、配線が多く、ケーブルボックスの代わりに無印良品のワイヤーバスケットで整理してます。

両サイドにリクライニングソファを置いて、正面にはサイドテーブル。

ケーブル類をまとめたワイヤーバスケットはリクライニングソファの裏側に置いてます。
バスルーム用のラックは奥行も幅もコンパクトなので、狭いスペースでも使いやすいです。

ナチュラルな雑貨と好相性

高さがあるので、インテリアとして楽しむスペースもできました。

レチューザで育てている植物とリサ・ラーソンの置物、シェーカーボックスを置いてみましたよ。
バーチ無垢材は植物やナチュラルな雰囲気の雑貨との相性もいいです。

セカンドリビングを楽しむ

プロジェクターを置いているのはリビングの隣の部屋。
リビングにはテレビを置かず、この部屋にテレビとプロジェクターを置いて、セカンドリビングとして活用。

テレビの映像をプロジェクターで投影することもできますが、Apple TV もプロジェクターに接続しているので、YouTubeやAmazonプライムビデオなどを大画面で楽しんでます。

リビングにテレビを置いていない分、隣の部屋は配線でごちゃごちゃしていますが、植物や雑貨を飾るスペースができて、インテリアを楽しむ余地もできたかな?

リビング側からの見栄えを考慮して、部屋干しポールの位置も付け替えましたよ。
実用性重視の部屋ですが、居心地よく過ごせるように少しずつ改善中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました