クッキングシートのアレンジ◇袋状に折ってサンドイッチを食べやすく【フードバッグの折り方】

cooking

野菜たっぷり丸パンのサンドイッチ。

201905_317

たっぷりの具材がこぼれないように包んだのは、100均クッキングシート。

DAISO の英字クッキングシートを使いました。

201905_321

【ミナ ペルホネン call cafe 「家と庭」】のスープセットのパンが入っていた袋がとても可愛らしかったので、クッキングシートで折ってみました。

関連記事:ミナ ペルホネン◇call cafe 「家と庭」行ってきました

201905_318

長方形の紙で作ります。
1.食品が触れる側を内側にして、二つ折りにする。

201905_308

2.二つ折りにして、中央に折り目を付ける。

201905_309

3.中央の折り目に合わせて両端を折る。

201905_310

4.上端を二つ折りにする。

201905_311

5.裏返す。
6.中央の折り目に合わせて両端を折る。

201905_312

7.上端を二つ折りにする。

201905_313

完成!

201905_315

長方形の紙があれば作れるので、、、

201905_319

クッキングシートを長方形にカットして、袋状に。

201905_320

紙のサイズや柄を替えてアレンジ。

201905_322

小さいとあまり入りませんが、大きい袋にドーナツやデニッシュなどを入れて、手が汚れないように使うのも良さそう。

長方形のワックスペーパーを使えば、カットする手間も省けて、柄も楽しめそう。

ワックスペーパー Season シーズン デザインWAXペーパー カカオ PG-95V スタンダードサイズ(21.8×25cm)2パックセット(50枚入り×2箱)

ワックスペーパー Season シーズン デザインWAXペーパー パーティーセット ビター 鳥と木・ミックス PG-298 スタンダードサイズ・50枚(2柄x25枚)

柄や包み方を替えると見た目にも楽しめます♪

201905_316

具材たっぷりサンドイッチもしっかり包まれていると、中身がこぼれず食べやすい。
見た目にも楽しめて、実用的な折り方があると便利ですね。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました