スマホまるごと除菌◇PHONESOAP 充電しながらUVライトで除菌

Household Goods

洗えないものの除菌どうしてますか?
スマホ、イヤフォン、腕時計、鍵、などなど、日常的に手にしながらも、除菌しにくいもの。
これまでウェットティッシュで拭き取っていましたが、ボックスに入れて、UVライトで除菌を始めました!

PR:UVライト除菌器 PHONESOAP(フォンソープ)のモニターレポートです。

スマホを充電しながら除菌できる”除菌器”

電源をつなぎ、フタを閉めて、UV-Cライトで中身を除菌する除菌器。

除菌器本体にスマホの充電ケーブルをつなげば、スマホの充電をしながらUVライトで除菌もできる便利な一台です。


【楽天ランキング1位】 スマホ 除菌 PHONESOAP(フォンソープ) 紫外線 UVライト UV-C でスマートフォンを99.9%除菌 除菌しながら充電も スマホ 除菌ケース 除菌ボックス 除菌器 充電器 スマホ除菌器 マスク除菌

UV-Cライト除菌器 PHONESOAP(フォンソープ)

スマホの除菌に使い始めたのは、【PHONESOAP 3】。

本体、ACアダプタ、ユーザーマニュアル兼保証書がセットになっています。

サイズ

外寸は約21.6×12.7×4.8cm。
ACアダプタのコード長は約120cm。

内寸は約17.3×9.5×2cm。

内寸に納まる大きさならば、スマホケース付きのまま使えます。

構造

本体背面にはACアダプタ差込口【Power】の他、【USB】、【USB-C】ポートがあり、スマホの充電ケーブルを挿し込むことができます。

背面のポート

裏側の四隅にはストッパー付き。

裏側

本体内側の上下にUVライトが内臓されていて、スマホの充電ケーブルを通す口とカバーがあります。

内側

内側のフタ側はドーム状。
画像では分かりにくいですが、下側にはUVライトの上に透明ガラス台がはめ込まれてフラットになっているため、透明ガラス台の上に置くことで、下側からもUVライトが照射。
内側全体が反射板の役割を果たし、全方向からUVライトが当たる構造になっています。

使い方

ACアダプタを本体背面につなぎ、コンセントに差し込んで準備完了。

あとは除菌したいものを中に置くだけ。

内寸に収まれば、ケース付きのまま除菌できます。
スマホだけでなく、時計、鍵、イヤホン、カードなど、中に納まるものなら除菌可能です。

フタを閉めると除菌スタート。

稼働中はフタのランプが青く点灯。
10分で除菌が完了し、自動的に停止します。

本体背面のポートを使用すれば、スマホの充電をしながら除菌も可能です。

充電ケーブルをスマホと本体につなぎ、ケーブル用の口に通してフタを閉めます。

ケースをつけたまま充電しながら除菌

iPhone11にバンドリヤーのケースをつけたまま、充電ケーブルを挿して、充電しながら除菌してます。

ケースの凹凸の都合で、画面を下にしないと収まらないのですが、上下からUVライトが照射され、内側全体で反射されて全方向からUVライトが当たる構造になっているので、向きを気にせずに置けるのも便利です。

フタを開ければ自動でオフ

除菌効果が高いと言われるUV-Cライトを照射するため、UV-Cライトが直接人体に当たって悪影響が出ないよう、フタを開けると、UV-Cライトは自動でオフになります。
また、フタを閉じて10分経つと自動でオフになり、切り忘れや操作ミスによるUV-Cライトの照射を防ぐことができて安心です。

手軽にムラなく除菌

これまで、スマホやケースの傷みの原因になる可能性も承知の上で、除菌ウェットシートでスマホを拭き取っていましたが、拭きムラもあり、気休め程度の除菌でした。
UVライトでの除菌なら、ムラなく照射して除菌ができ、短時間の照射で、スマホへの影響も気にすることなく使えます。
本体カラーは7色で、電源さえ確保できれば様々な場所に置けるサイズ感もいいです。

サイドテーブルの下に置いてみましたよ。
これから乾燥と寒さが厳しくなり、ますます手洗いやマスクなどの対策が重要になる季節。
せっかく手を洗っても、スマホが菌だらけでは不安が残りますよね。
本格的な冬がやってくるまえに、いつも手にするものの除菌方法にお悩みならば、紫外線照射の除菌器も検討してみてくださいね。


【楽天ランキング1位】 スマホ 除菌 PHONESOAP(フォンソープ) 紫外線 UVライト UV-C でスマートフォンを99.9%除菌 除菌しながら充電も スマホ 除菌ケース 除菌ボックス 除菌器 充電器 スマホ除菌器 マスク除菌

コメント

タイトルとURLをコピーしました