倉敷意匠 栗のソーイングボックスの中身と収納◇いつでも手の届くところに置きたい素敵なソーイングボックス

STORAGE

倉敷意匠 栗のソーイングボックス

ハンドメイドに欠かせない愛用品が詰まったお気に入りのソーイングボックス、倉敷意匠の【栗のソーイングボックス】の中身と収納場所のご紹介です。

サイズ:外寸

外寸は約幅33cm×奥行18.5cm。

可動式の持ち手付きで、持ち手を含む幅は約39cm。

持ち手を含まない本体の高さは約18cmで、持ち手を上にしたときの高さは約24.5cm。

栗材の優しい雰囲気のソーイングボックスです。

サイズ:内寸

内側はトレイと本体の二段式。

トレイの下の収納スペースのサイズは約幅31.2cm×奥行16.7cm×高さ11.2cm。

上段のトレイの仕切りは取ることもでき、内寸の最大は約幅14.1cm×奥行15.1cm×高さ3.9cm。

使いやすいソーイングボックス

本体と蓋にマグネットが埋め込まれているため、しっかり蓋が閉まります。

蓋と本体は可動式の金具で留められているため、蓋が開きすぎることもなく、とても使い勝手がいいです。

関連記事:倉敷意匠◇栗のソーイングボックスが届きました♪ | わが家のコトモノ (wagacoco.net)

届いてから約1か月半。
サイズも機能も使いやすく、お気に入りの愛用品になりました。


倉敷意匠 栗のソーイングボックス 裁縫箱【木製 国産 日本製】

収納

ソーイングボックスの中身

ソーイングボックスの中身はミシン作業で使うもので、そのほとんどがミシン糸。

ミシン糸は無印良品の【ポリプロピレンメイクボックス・1/4】にまとめてスタック。


【無印良品 公式】ポリプロピレンメイクボックス・1/4約150×220×45mm

このままソーイングボックスの下段へ。

上段のトレイはミシンの下糸やミシン針、待ち針、ゴム通し、糸切狭などなど。

【BOX&NEEDLE のジュエリーボックス】にまとめていた小物類です。
ボビンを収納していた小さな箱は倉敷意匠のソーイングボックスにもぴったりサイズだったので、そのまま移し替えました。

ソーイングボックスの収納場所

ソーイングボックスの収納場所はダイニング横のワゴン。

ダイニングでミシン作業をするときの位置関係はコチラ。

関連記事:ケーブル整理◇木目調タップと回転タップでダイニングまわりの配線スッキリ!【PR:Fargo 延長電源タップ】

布マスクを使うようになって以来、定期的に短い時間でミシン作業をするようになったため、ダイニングですぐに作業しやすいように整えました。

いつでも手の届く場所に

以前はソーイング用品とミシンをまとめて別の場所に収納していましたが、ミシンさえ持ってくればすぐに作業できるようになり、ソーイングの準備や片付けがしやすくなりました。

日常的に目に入る場所にあっても気にならないデザインがとても気に入ってます。

ハンドメイドが大好きで、日常的にソーイングをするわたしにとっては中身も含めて宝箱のようなもの。

ソーイングボックスとしては高価な品物ですが、素敵なソーイングボックスだからこそ、大切なものを収納して、いつでも手に取れる場所に置いておけます。

これからも大切に使いたい、大切な宝物です♪


倉敷意匠 栗のソーイングボックス 裁縫箱【木製 国産 日本製】

コメント

タイトルとURLをコピーしました