ご質問をいただいていたエプロンの作り方のご紹介。


簡単なイラストでパターンと作り方の紹介をしているので、
数字をもとに実寸大パターンを作図してくださいね。



20140225_ミニウニッコエプロン03



◇エプロンの寸法図◇

◇完成時の出来上がり寸法図◇

(単位はcm)


20140312_エプロン寸法図01



20140225_ミニウニッコエプロン06



◇縫い代を含めた型紙の寸法図◇

(単位はcm)


20140312_エプロン寸法図02



◇別布の腰紐、肩紐、見返し寸法と紐の作り方図◇

(単位はcm)


20140312_エプロン寸法図04



◇エプロンの作り方◇

◇事前準備◇

・型紙をつくる
・本体、別布をそれぞれ裁つ



◇作り方手順◇

1)肩紐、腰紐を作る
2)肩紐と本体を合わせ、見返しを付ける
3)カーブ部分に切り込みを入れ、見返しを表に返し、アイロンで整える
4)カーブ部分を二つ折りにして縫う
5)見返し部分にステッチ
6)腰紐を取り付け、横を二つ折りにして縫う
7)裾を二つ折りにして縫う
8)肩紐と本体にホックをつける




◇使用した生地◇

今回はマリメッコのミニウニッコと帆布を組み合わせて作りました。
薄手の生地を使うとき、見返しや紐に厚地の生地を使うと形が綺麗になりますよ。


 



◇補足説明図◇

20140312_エプロン作り方の補足02



20140312_エプロン作り方01

20140312_エプロン作り方の補足01


20140312_エプロン作り方04

20140225_ミニウニッコエプロン07

20140312_エプロン作り方03



腰ひもや肩紐の長さは体格に応じてアレンジしてみてくださいね。



◇着用画◇

わが家にはトルソーがないので、代わりに着用画↓

(身長156cm)



20140315_エプロン着用画01







◇暮らしに寄り添うエプロン◇

このエプロンの型紙が完成するまで、ずいぶんたくさんのエプロンを縫いました。

市販のエプロンもいろいろ試し、自分にとって一番使い勝手のいいエプロンを模索。

凝ったエプロンも作ったし、使ったけど、やっぱり最後は一番シンプルな形になりました。

作る、使うを繰り返して完成。

エプロンはわが家の暮らしに欠かせない大事なものです。



20140315_エプロン着用画02



エプロンは汚れることが仕事!

これから先、きっと何枚もこのエプロンを縫っていくと思います。



◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。