Artek Stool 60 アッシュとジーンズ◇暮らしに馴染むお気に入りの道具 キッチンの隅にスタッキング

Household Goods

キッチンの一時置きスペース

キッチンの隅に置いているスツールを2脚に増やしました。

これまで1脚だけ食器棚の前に置いていたアルテックのスツール60。


【スコープ別注】アルテック / スツール 60 3本脚 リノリウム スコープ [artek / Stool 60]

さっと移動できる小さなスツールはキッチンで長年愛用。
買ってきたものを一時置きするときに使ったり、ちょっと腰掛けたり。

”もう少し一時置きするスペースがあると便利かも?”と思うことも多かったので、少し前から2脚に増やしてみたらやっぱり便利でした。

artek stool 60

3本脚のアッシュとジーンズ

3本脚のStool 60は不安定なので、踏み台として使うのにはおすすめできませんが、座ったり、ものを置くなら、便利で使いやすいです。

スツールを横に並べると、一時置きスペースが二倍。

キッチンに置いたのはアッシュとジーンズ。

ジーンズはずっとキッチンの隅で愛用。
アッシュは家中のいろんな場所を転々として、今はキッチンに。

どちらももう8年近く使っていて、小さな傷も増えてきましたが、8年経っても変わらないお気に入りです。

スタッキングして使う

スタッキングすると省スペースで置けるのも便利。

3本脚のStool 60は踏み台として使うには不安定ですが、スタッキングするときには脚が少ない分スッキリ。

異なる色でも、色味が近いものの組み合わせならスッキリまとまります。

スタッキングしてある様子も好き。
そして、やっぱりこの3本脚のデザインがとても好きです。

暮らしに馴染む道具

アルテックの家具は道具として暮らしにすっと馴染んでいくところがとても好きです。
長い時間一緒にいても飽きないし、ずっと一緒にいるから暮らしに馴染んでくる。

長く使っても壊れない丈夫さと、ずっと使い続けたいと思うデザインだからこそ、暮らしに欠かせない道具になる。

いまは日用品であり、生活必需品。

わが家にあるStool 60 は4脚。
購入した順に、リノリウムレッド、ジーンズ、アッシュ、マッシュルーム。

どの色も好きですが、長年ずっとキッチンで自分に一番近いところで使い続けてきた分だけ、ジーンズに一番愛着を感じているような気がします。

そんなジーンズをいつからキッチンに置いているのか気になって、過去記事を探してみたら、もう7年ほど前のことでした。

そして、キッチンに置いた理由を読んだら、当時、ここに掛けていたマーライスルースのカーテンの色味との相性を考えて持ってきただけだったようです。

使い続けた分だけ、好きになる、ということでしょうかね?

どの色を選んでも、きっと使い続けた分だけ愛着を持てる。

だけど、全部3本脚ではなくて、1脚くらい、安定感のある4本脚のStool E60 を選んでも良かったのでは?と、気づいてしまった8年目のこのごろです。


【スコープ別注】アルテック / スツール 60 3本脚 リノリウム スコープ [artek / Stool 60]

【スコープ別注】アルテック / スツール E60 4本脚 リノリウム スコープ [artek / Stool E60]

コメント

タイトルとURLをコピーしました