【リビング】欲しいもの、変えたもの、変わらないもの【季節のインテリア 2024 spring】

001 ROOM

秋冬から春夏へ

リビングの小物を少し変えて季節の模様替え。

クッションカバーは爽やかな色に掛け替え。

春を通り越して夏っぽくもありますが。

陶器の白いキャンドルホルダーとメタル製のゴールドのキャンドルホルダーは片付けて、ガラスのキャンドルホルダーに置き換えました。

配置や用途が同じでも、材質や色味が違うだけで印象はずいぶん変わります。

ムラーノガラスのキャンドルホルダーは春夏インテリアにもキャンドルが馴染むように選んだものです。

春らしい色が欲しい

キャンドルホルダーをガラス製に替えたけれど、ガラスだからといって涼やかとは限らない。

濃い色味のガラスには、金属や陶器を思わせるような重厚感がある。

涼やかさを感じられるのは、透き通るような透明感。

透明なガラス越しに、透明な水が見えるだけで爽やかな印象。


イッタラ / アルヴァ アアルト ベース220mm [iittala / Alvar Aalto Vase]

ダークグレーの深い色味は涼やかよりも、もっと冷たい印象。

とても気に入っているダークグレーのアアルトベースも、春夏のインテリアを考える時期には、モスグリーンを選べば良かったかな?と思えてくる。


【No.2018】イッタラ / アアルト ベース175x140mm モスグリーン [iittala / Alvar Aalto Vase]

偏った好みで集めてしまったせいで、オイバ・トイッカのバードもフルーツ&ベジタブルも落ち着いた色味が揃っていて、秋冬には並べたいものが多くて、春は少ない選択肢に困る。

ピンクのアイビスは唯一春っぽい色だけど、一緒に合わせるアイテムを考えると、なかなか登場させにくくて、結局、出番がやってこない。

明るいグリーンなら、もっと他と合わせやすかったかも。


【0186】イッタラ / バード バイ オイバ トイッカ Green Ibis [iittala / Birds by Oiva Toikka]

いつも変わらないもの

ほんとうは、黄色く華やぐミモザが欲しかったのだけど、結局、シルバーグリーンのユーカリ。

グリーンのカラーキャンドルも欲しい。

香りも爽やかに変えたい。


ディプティック DIPTYQUE カラーキャンドル フィギエ 300g [404787]

春らしいインテリアにしたいと思っても、いつもとあまり変わらないのは、好きな色味のせい?

ミモザが無ければ、ピンクや黄色のチューリップを選べば良かったのかも。

今の季節なら桃の花だって良かったはず。

そうすれば、ピンクのアイビスの出番もあったはず。

でも緑。

変わらないのは自分自身の選択でした。

家具も照明もラグも、ウーフーも、大きなものは変えられないから、変えられる小物選びで季節感を出していきたいものです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

わが家のここち。ブログ記事一覧TOPへ(https://wagacoco.com/blog/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました