サラヤ or シンプルヒューマン◇オートソープディスペンサーどっちがいい?

kitchen tool
回答
回答

ここ最近、立て続けにいただいたご質問。
「シンプルヒューマンとサラヤのオートソープディスペンサーどちらがいいですか?」

なんとも悩ましいご質問!
どちらも違った良さがあるので、回答に悩むところではあるのですが、それぞれの違いと2か月ほど使用して感じることをまとめてみることにしましたよ。

サラヤとシンプルヒューマンのオートソープディスペンサーの特徴

キッチンでは、ノズルの下に手をかざすと自動で洗浄液が出てくるオートソープディスペンサーを2台使用しています。

2006_001

泡で出るタイプのサラヤには泡ハンドソープを、液体で出るタイプのシンプルヒューマンには台所用洗剤を入れてます。


旧品 送料無料 サラヤ ウォシュボン オートソープディスペンサー シルバー センサー 泡タイプ ハンドソープ 自動 オートディスペンサー 自動吐出 サラヤ公式ショップ


simplehuman 正規販売代理店シンプルヒューマン ソープディスペンサー 充電 自動【あす楽14時まで】送料無料 オートディスペンサー センサーポンプST1043 ST1044 ST1046 おしゃれ ボトル ハンドソープ◇キッチン オートソープディスペンサー

サラヤ

2006_017

サラヤのオートソープディスペンサーは泡で吐出。

泡の吐出量は2段階で設定可能。
少ない吐出量に設定して、たくさん使いたい場合には2度かざしてます。

シンプルヒューマン

2006_018

シンプルヒューマンのオートソープディスペンサーは液体で吐出。

吐出量は手をかざす位置によって変化。
ノズルから遠くなるほど吐出される液量が増えるのですが、実際に使用する際はいつもだいたい同じ位置にかざしているので、液量の設定は2段階くらいでも十分な気がしてます。

比較一覧

サラヤシンプルヒューマン
サイズ幅82mm×奥行112mm×高さ183mm幅70mm×奥行112mm×高さ172mm
タンク容量300ml266ml
補充ボトルを取り外して補充本体に直接補充
充電方法microUSBケーブル専用のUSBケーブル
吐出液体
吐出量2段階手をかざす位置によって吐出量が変化
価格4,000~6,000円程度10,000円程度

サイズ

サイズはサラヤのオートソープディスペンサーの方がやや大き目。

2006_013

奥行はどちらもほぼ同じサイズ。

2006_014

補充方法

洗浄液の補充方法は、サラヤはタンクを取り外して補充するのに対し、シンプルヒューマンは本体のフタを開けて補充。

2006_015

別タンクの補充はやや手間がかかりますが、液量が分かりやすいのがメリット。

計量して補充しているわけではないので、正確な容量は分かりませんが、タンクの容量は表記によるとそれぞれ300mlと266ml。
どちらも大容量でたっぷり使用できる印象です。

充電方法

どちらもUSBで充電可能ですが、サラヤは一般的なmicroUSBケーブルを使用できるのに対し、シンプルヒューマンは付属の専用ケーブルで充電。

2006_010

microUSBケーブルなら一般的に使用されていますが、専用ケーブルの場合はケーブルが破損したり、失くした場合に別売りのケーブルを購入しなければならないのがデメリット。

電源ボタン

日々の使用で意外と気になるのが、電源ボタンの位置。
サラヤは上部のカバーを開けるのに対し、シンプルヒューマンは背面のボタンでON/OFF。

2006_012

本体を拭き掃除する際、電源をOFFにするので、背面のボタンを押すだけでON/OFF操作ができる方が便利に感じてます。

カラー

色はどちらも3色展開。

シンプルヒューマンはステンレス3色、サラヤはステンレスの他にプラスチック2色。
洗面台ではサラヤのブルーグリーンを使用しています。

2006_021

価格

大きな違いは価格!
サラヤは素材によってお値段に違いがありますが、4,000円~6,000円程度で購入できるのに対し、シンプルヒューマンは約1万円で、オートソープディスペンサーとしてはやや高額。

例えば、シンプルヒューマン1台分のお値段で、サラヤのステンレスとプラスチック2台を並べて使用できてしまう!

ハンドソープも台所用洗剤も泡タイプに統一するならば、サラヤを並べて使用するのもいいですね。

simplehuman 正規販売代理店シンプルヒューマン ソープディスペンサー 充電 自動【あす楽14時まで】送料無料 オートディスペンサー センサーポンプST1043 ST1044 ST1046 おしゃれ ボトル ハンドソープ◇キッチン オートソープディスペンサー



旧品 送料無料 サラヤ ウォシュボン オートソープディスペンサー シルバー センサー 泡タイプ ハンドソープ 自動 オートディスペンサー 自動吐出 サラヤ公式ショップ

使い始めて2ヶ月ほど、いまのところ、どちらも故障することなく使えていますが、センサーを使用した電化製品なので故障のリスクはあると思います。

バッテリーの寿命も使用頻度によって異なってくるでしょうし、消耗品として判断しなければならないのも悩ましいところです。

総合評価

・泡ならサラヤ、液体ならシンプルヒューマン
・ステンレスボディならシンプルヒューマン、プラスチックボディならサラヤ
・機能面ならシンプルヒューマン、価格ならサラヤ

泡と液体を併用するならば、ステンレスに統一した組み合わせもオススメです。

2006_022

機能面と使いやすさで判断すると、シンプルヒューマンのオートソープディスペンサーの方が使いやすいと感じています。
これまでずっと泡ハンドソープ派を貫いてきたにも関わらず、キッチンは液体ハンドソープに切り替えようかと思ったほど。

インテリア性を重視するならば、シンプルヒューマンがおすすめですが、泡か液体か、どちらで使いたいかが一番の決め手になると思います。

比較検討に、それぞれの使用開始時の記事も参考にしてくださいね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました