ペットと暮らすインテリア◇リビングの模様替え レイアウトの変更を最小限に暮らしを見直す

002 ROOM

愛犬コーナーの移動

もんすけスペースをリビングの一角へ移動しました。

わが家のインテリアの中心ともいえるリビングの一角にもんすけコーナー。

インテリアとしてはNGだとは思うのですが、もんすけとの暮らしを考えて模様替えをしました。

これまで、もんすけの占有スペースはできるだけ変更しないようにしてきたものの、少しずつ歳を重ねてシニア犬になったもんすけの様子をいつでも確認できるように、キッチンからも見える場所に移動しました。

動線の変化がもんすけのストレスにならないか心配でしたが、、、

今となっては、家中全てがもんすけの居場所のようなものなので、少し場所が変わってくらいでは動揺しないのか、もんすけはこれまでと変わらない日々を過ごしてます。

まずは一安心。

家具の配置換え

もんすけスペースを作るために、家具の配置換えもしました。

もんすけの生活動線を大きく変えてしまったので、他はあまり大きく変わらないように、基本的なレイアウトを変えないように、家具の入れ替えや少しの移動で模様替えしました。

壁際の家具、両サイドの鉢植え、スタンドライト、スピーカーは左右対称に入れ替え。

収納扉の干渉を避けるため、カウチソファの位置は少し横へ移動。

カウチソファの移動に合わせて、ラグやコーヒーテーブル、もんすけのベッドも横へスライド。

リビングは全体的に横に移動させただけなので、もんすけの動線にあまり影響はないはず?

カウチソファを少し移動させた分、カウチソファの横に置いていたトロリーワゴンはセカンドリビングへ移動しました。

配置や使い方はまだ検討中ですが、実用的にプロジェクター台として活用。

もんすけスペースの移動の影響を受けて、もんすけスペースとは一見無縁に見える場所も少し変更。

もんすけの生活動線を変えてしまったので、ストレスになっていないか少し心配ですが、これからのことを考えると、もんすけの行動が見えやすい配置にできて良かったです。

いままではできるだけ目立たない場所にもんすけスペースを置いていたけれど、これからもんすけが歳を重ねていくとき、動線がいつでもすぐに目に入ると安心。

もんすけにはこれからも少しでも長く元気に過ごしてもらいたいと思います。

窓際のアルテックのベンチやサイドテーブルの配置換えもして、植物の置き場所も少しだけ模様替えしました。

大きな変化はありませんが、植物の植え替え作業なども進めて、植物コーナーも改めてご紹介したいと思ってます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

わが家のここち。ブログ記事一覧TOPへ(https://wagacoco.com/blog/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました