artek◇アルテックのベンチ組立完了 組み立て方と置き場所【153B ベンチ バーチ】

interior

アルテックのベンチが届きました

窓際に植物のための新しい場所ができました。

201711_247

先日のお買い物マラソンで購入したアルテックのベンチです。

注文から約20日、待ちに待ってようやく届きました♪

201711_259

artek ( アルテック ) 「 153B ( Carry Away Series ) 」 バーチ

組み立て

箱の中身は座面、脚、幕板、ネジ、組立の説明書や正規品証明書など。

組み立て式です。

201711_250

プラスドライバー(#2)を準備して組み立てます。

201711_262

L型脚と幕板(ストレッチャー)をネジで固定。

201711_252
201711_253
201711_254

ネジがしっかりと締め付けられていることを確認して完成です!

201711_256

ネジ穴も開いていたので、一人でも簡単に組み立てられました。

置き場所

植物を置く

さっそく窓際にへ配置。

201711_255

小さな鉢を置くスペース。

201711_261

小さな鉢なら二段で置けそうです。

201711_257

大きな鉢なら床置きしてもいいですが、小さな鉢は高い場所に置けると映える気がします。

アルテックのプラントポットとの組み合わせも気に入りました。

201711_263

木の家具には植物も好相性。
大きなサイズのプラントポットも隣に置きたくなってしまいました。

置きやすく移動させやすいサイズ感

移動させやすく、小さなスペースにも置きやすいサイズ感がいいです。

201711_249

これくらいのサイズ感のベンチなら、手軽に移動させてインテリアのアクセントとして扱いやすいです。

フィンランドのアアルト自邸では、2階のベッドルームに置かれていたのが印象的でした。
わが家の寝室にも十分なスペースがあれば、ベッドの足元に置きたいくらいです!

移動しやすいサイズ感なので、置き場所をいろいろ試してみようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました