テーブルの搬入◇ダイニングテーブルが届きました

ROOM

アーコールのリフェクトリーテーブルがやってきました。

画像とANTIKA さんとの電話から状態を想像していましたが、
予想以上に綺麗でコンディションの良いテーブルが届いて、嬉しい驚きでした。

130405_リフェクトリーテーブル02

そして、マンションインテリアならではの搬入問題。
大きな家具の搬入について困ったこと。

マンションは戸建住宅と違って、庭から直接搬入、なんてことはできません。
エレベーター、階段、玄関、廊下、、、と、クリアしなければならない通路がたくさん。

わが家の鬼門はリビングへのこの↓扉。

130405_リフェクトリーテーブル03

上部にドアクローザーの付いた扉です。

大物家具を搬入する場合、家具を分解するか、この扉を外すしかありません。

今回のリフェクトリーテーブルの搬入では、この扉を外すことになりました。

搬入前に事前に調べてみたのですが、
このドアクローザーのメーカーNKN(ニッカナ)は既になくなっていて、Web では情報が拾えず、
管理人さん経由で建設業者に問い合わせたところ、
「搬入業者さんがよく知っているはず」との頼りない回答。

Web でいろいろ調べても、はっきりと「ここを外すといい」とは書かれていない。

というわけで、わが家の場合を書きますね。

130405_リフェクトリーテーブル04

わが家の場合は、ドア枠側のアームのネジを外し、扉を外して搬入。

無事にわが家のダイニングにリフェクトリーテーブルがやってきました。

130405_リフェクトリーテーブル01

ダイニングテーブルを買うと決めてから半年。
ようやくわが家に辿り着いたテーブル。

こうしてわが家にやってきたリフェクトリーテーブルを眺めると、
「ここにくることが決まっていたんだろうな」と縁を感じ、
ダイニングテーブルがやってくるまでに経験し感じたこと全てが大切に思えます。

インテリアに向き合うって本当に意味のあることなのですね。

これでわが家の家具が全て揃いました。
(ダイニングのチェアが増えることはあるかもしれませんが)

リビングのラグやリビング・ダイニングの照明など、
まだまだ手を付けたいことろはたくさんありますが、
ひとまずここで一区切りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました