ヨナス・リンドホルム◇和の器にも馴染む大きなジャグ

tableware

ヨナス・リンドホルムのジャグが素敵でした♪

関連記事:ヨナス・リンドホルム◇ホワイトラインの大きなジャグが届きました♪

201911_226

益子焼の器と並べても違和感なく、和の器とも馴染む北欧スウェーデンの白い器。
ヨナス・リンドホルムの【ホワイトライン】。

201911_219

白い釉薬の下に、ろくろで作られた素地に残る波打った幾つもの線が透けて、まさにホワイトライン、白い線がキレイです。

Jonas Lindholm[ヨナス・リンドホルム]ジャグ(M)

素地の土は茶色。

201911_220

底には【Jonas Lindholm】。

直径約10.5cm、高さ約11cm、上から2cmほどのところまでで約600ml入る大容量。

201911_218

ポット一杯分のお茶を入れて、、、

201911_229

渋みが出る前に移します。

201911_230

大き目のジャグを探していたのは、ティーポットサイズの茶海代わりに使いたかったから。

これまで、ガラスのサーバーを茶海代わりに使っていましたが、急須用に東屋の茶海を使い始めてから、ティーポットの容量でも使える器が欲しくなりました。

ポット一杯分たっぷり入ります。

201911_233

常滑焼のポットとも好相性。

和の器にもよく合うジャグですが、、、

201911_231

液だれがすごいです。笑

それもご愛敬。
おおらかな雰囲気が気に入りました♪

201911_232

紅茶をいれて、一緒に届いた焼き菓子で一息。
イイホシユミコさんの優しい雰囲気の器との相性も良かったです。

Jonas Lindholm[ヨナス・リンドホルム]ジャグ(M)

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました