Kindle Paperwhite 見え方比較◇電子書籍リーダー読みやすさ検証!

家電・電子機器

Kindle Paperwhite で読書中。

201812_270

先日のAmazonサイバーマンデーで購入して、使い始めてまだ10日ほどですが、読書環境がすっかり変わりました。

関連記事:電子書籍とポチレポ◇スーパーセールとサイバーマンデー

201812_271

光の反射も優しく、紙面で文庫本を読むような感覚で読めます。
フォントサイズも選べるので、読みやすいサイズで。

201812_307

201812_308

フォントの書体や行間もカスタマイズ可能です。

端末本体の大きさ(カバー含む)は文庫本より一回り大きいくらい。

201812_301

商品リンク:Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、32GB(Newモデル)
商品リンク:Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用 ファブリックカバー チャコールブラック

コミックと比べると一回り小さめ。

201812_300

端末本体よりも液晶のサイズは更に小さいので、中身は小さくなります。

201812_319

文庫版のマンガと比較。

201812_317

並べて比べると小さいですが、慣れるとあまり気になりません。

表示の方向を変えるとさらに小さくなってしまいますが、、、

201812_309

ページ表示は縦横で選べるので、見開き表示でも読めます。

201812_318

つづいて、雑誌比較。

201812_276

写真はスマホのKindleアプリを使ってカラーで見た方がキレイ。

201812_277

写真の多い雑誌は紙面の方が見やすいです。
カラーの図解もちょっと見にくい。

201812_320

読みたいページを開いて読む雑誌類や資料類などは製本された本の方が読みやすく、電子書籍は小説やマンガなど、1ページずつ順番に読み進める読み物に適している気がします。

特に、文章はフォントサイズや行間をカスタマイズして読めるので、どんなサイズの本と比較しても読みやすいです。

201812_274

どんなにページ数が多くても、厚さも重さも変わらず、机の上に平置きしても見やすい。

201812_312

ページ送りは、液晶画面上をスクロール、または、液晶の右側をタップして右側へ、左側をタップして左側のページに1ページずつ移動。

ページをまたいで移動するときにはカーソルを動かしてページを移動することもできます。

201812_313

データ転送にはWi-Fiを使用。
AmazonのKindle ストアでKindle 版を選択してダウンロード。
(記事冒頭の画像は【舟を編む】でした。)

気になる本はサンプルをダウンロードをすると最初の数ページを読むことができるので、購入前の検討も便利。

複数の本を読みかけにしていても、最後に読んだページから読めるので、並行していろいろ読め、お気に入りの文章をハイライトする機能や、ブックマーク機能など、電子書籍ならではの機能が便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました