キッチンのアルコール除菌液◇自動のディスペンサーに替えて便利になりました【電池式】

kitchen tool

キッチンのハンドソープと台所用洗剤をオートディスペンサーに替えてあっという間に半年。
ウィズ・コロナの暮らしもすっかり当たり前になってしまいましたね。

半年前はハンドソープもアルコール除菌液もなかなか手に入らず、タッチレスで使えるディスペンサーも品薄つづきでしたが、いまはハンドソープもアルコール除菌液も、ドラッグストアで欲しい時に手に入るようになり、必要な時に手に入らない不安はなくなりました。

というわけで、キッチンのアルコール除菌液をちょっと便利に使えるようにしてみました!
PR:電池で動くアルコール除菌液用ディスペンサーのモニターレポートです。


【楽天1位】 ディスペンサー アルコール 自動 噴霧器 ウイルス対策 手指 消毒 用 アルコールディスペンサー 非接触 次亜塩素酸水 手指消毒器 赤外線センサー 家庭 病院 360ml 大容量 2段階調整 静音

手をかざすと自動でアルコール除菌液が出てくる

ノズルの下に手を出すと、勢いよくアルコール除菌液が噴出され、ディスペンサーに手を触れることなく除菌液を使えるオートディスペンサーです。

電池式の自動ディスペンサー

キッチン用のアルコール除菌液を入れて使い始めたのは【タッチレス消毒液ディスペンサー】。

手指の消毒液を入れて使うときにも、手を触れることなく使えて衛生的です。

使い方

本体に電池、ボトルに消毒液を入れて使います。
消毒液の量は【+】と【ー】ボタンで2段階に調節可能。
【+】長押しで電源ON、【ー】長押しで電源OFF。

本体を矢印の方向に回してボトルを外し、電池と消毒液を入れます。

電池式:単3電池4本

電池は単3電池4本(別売り)。

商品説明によると、単3アルカリ乾電池×4本で一日10回使用した場合、電池寿命は約10ヶ月持つそうです。

サイズ

9.3cm×13.5cm×20.3cm

ボトル容量

ボトルの容量は約360ml。
本体を外し、ボトルに除菌液を詰め替え、シリコンキャップを閉めます。

手をかざして使用

ボトルに本体を取り付け、ノズルの下に手をかざすと勢いよく除菌液が噴出します。

キッチン用のアルコール除菌液を詰め替える

わが家では手指の消毒用としてではなく、キッチンのアルコール除菌液用として使用しています。

直接触れないから衛生的

これまで使用していたプッシュタイプのアルコール除菌液はボトル上部にフキンなどを押し当てて使用していましたが、オートディスペンサーならボトルに触れずに使えるので衛生的です。

スプレーボトルとの使い分け

直接吹きかけるときにはスプレータイプが必需品ですが、フキンなどに吹きかけて使う場合にはオートディスペンサーが手軽でとても便利。

オートディスペンサーをキッチンに置くようになって、スプレーボトルのアルコール除菌液を使う頻度が少し減りました。

スプレーボトルを取り出すというほんの一手間も、キッチンの作業中の小さな一手間はけっこう大きな違い。
ボトルを取り出さなくてもすぐに使えるのは便利。
何より、手を触れずに衛生的に使える点が気に入っています。

気になるところ

サイズが大きい

これまで使用していたプッシュタイプのボトルに比べてもかなり大きいですが、ハンドソープや台所用洗剤のオートディスペンサーと比べても大きいです。

ボトル容量が大きく、除菌液の詰め替え頻度を減らすためにはある程度の大きさは仕方がないとは思うのですが、サイズはもう少し小さければもっと良かったかな?

電池式と充電式

ハンドソープと台所用洗剤のオートディスペンサーはどちらもUSB充電式で、充電式に慣れてしまったこともあり、電池式ではなく、充電式が良かったと思っているのですが、電池の寿命がどれくらい持つかにもよるので、どちらがいいかはしばらく使用してみないと分かりませんね。

ちょっと便利に使いたい

アルコール除菌液をオートディスペンサーに詰め替えて、キッチンがちょっと便利になりました。

サイズや電源については少し気になる点もあるので、他にも探してみたいと思います!
個人的には充電式がいいと思っていますが、電池で手軽に使えるのも便利ですし、大容量ボトルでたっぷり除菌液を入れられるので、手軽で衛生的な除菌液用ディスペンサーも便利ですよ。

USB充電式に替えました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました