キッチン吊戸棚収納After 前編◇無印良品のアクリル仕切りスタンド【キッチンスケール・カッティングボードの収納】

キッチン

キッチンの吊戸棚収納を見直しました。

201604_196

昨年夏の様子↓

Before
201604_183

無印良品のメイクボックスと紙のファイルボックスで整理していました。

ハンドミキサーは箱ごと、コンロ下の引き出しへ移動。

201604_193

そして、無印良品の収納グッズを追加。

201604_184

まずはアクリル仕切りスタンドの活用。
メイクボックスの向きを変え、アクリル仕切りスタンドを横に設置。

201604_186

デジタルキッチンスケールやカッティングボードを立てて収納。

201604_200

紙のファイルボックスはヘタってきていたので処分しました。

アクリル製なら型崩れする心配もありませんし、
細かく仕切られているので、倒れず、取り出しやすい。

立てて収納したいキッチングッズをまとめられて良かったですヽ(´∀`)ノ

関連記事:吊戸棚の立てる収納◇キッチンスケールとカッティングボード【ツェーンレとエピキュリアン】

残りの空いたスペースはレシピ用。

201604_199

料理本の他、ファイリングしたレシピやレシピノートなど。


持たない暮らしの簡単つくりおきレシピ↑も立ててます(・∀・)

201604_202

キッチンの吊戸棚は作業中にさっと開けて、さっと取り出せる場所。
倒れず安定感のある収納で、取り出しやすく、片付けやすくなりました。

ですが、いま、欲しいキッチン家電があって、
レシピを移動させればここにその家電を収納できそうなので悩んでいます(*´ェ`*)
収納場所が決まったらぜひとも欲しいな~。

吊戸棚のアクリル仕切収納は後編につづくよ(´・ω・`)
でもその前に、明日はレシピ本とカッティングボードの活用編。

*******
最後まで読んでくださって、ありがとうございます(o^∇^o)ノ
お手間お掛けいたしますが、収納グッズバナー↓をポチっとお願いします!

1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。
いつもありがとうございます。

このブログの更新通知を受け取れます。

わが家のここち。HOME HISTORY VIEW

このブログの本を出版させていただきました。
ブログを見てくださっている皆様へこころより感謝*^^*

タイトルとURLをコピーしました