リビングのウンベラータ◇挿し木の成長記録(4~7月)2014

PLANTS

いま、わが家には4鉢のウンベラータがあります。

20140714_リビングのウンベラータ01

一番大きなウンベラータは一年半ほど前に購入したもの。
他の3鉢はこの大きなウンベラータから挿し木で増えたものです。

四角い鉢と黒い鉢は昨年の挿し木、
右端の白い鉢は今年の挿し木です。

◇4月の剪定◇

今年の4月、大きなウンベラータの枝を落としました。

20140714_4月4日のウンベラータ01

(4月4日)

枝分かれしている幹に近いところをハサミでカット!

ジャム瓶に水を入れて枝を挿し
ときどき水を交換しながら、待つこと一カ月・・・

(直射日光の当たらない、室内の明るい場所に置いてました)

◇5月の植え替え◇

水に挿してから一カ月もすると根っこが伸びてきます。

十分に根が伸びてきた5月上旬に土に植え替えました。

20140714_5月8日のウンベラータ01

(5月8日)

小さな枝を挿し木にするよりも、
ある程度大きく育った枝を挿し木にした方が、
根の成長も、植え替え後の成長も早い気がします。

(昨年より順調に成長しました)

春めいてきた4月早々に切ったのも良かったのかな?

やはり新緑の季節はグリーンが元気で成長が早い!

◇6月の日照◇

土に植えて数日で根っこが安定し、しばらくして、新しい葉も開きました

20140714_5月21日のウンベラータ02

(5月21日)

5、6月は毎朝、ベランダにウンベラータを出して
夕方まで外に置いていました。

この季節の日照は植物をぐんぐん成長させてくれます。

◇プラ鉢への植え替え◇

ベランダでの作業中、不注意で鉢を倒してしまい、
陶器鉢を割ってしまいました…。

鉢が割れたのをきっかけに、
6月上旬に割れないプラ鉢へと植え替えました。

20140714_リビングのウンベラータ08

(7月14日)

プラ鉢は軽くて扱いやすいですが、
10号となると、土もかなり入るので重くなります。

個人的には8号くらいがおすすめです^^

20140714_リビングのグリーン01

暑い季節は切り花の維持が大変なので、フラワーベースはどれも空っぽ。

切り花が傷みやすい季節ほど、グリーンは元気に育ってくれるので、
もうしばらくの間、グリーンの変化でインテリアを楽しみたいと思います。

◇ブログランキング◇

ブログランキングに参加しています。
お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。

タイトルとURLをコピーしました