リビングにハロウィン◇黒いクッションカバー【北欧テキスタイル Lustgarden】

Handmade

ウニッコのクッションカバーつくりにつづき、
黒いクッションカバー作りました。

関連記事:ファスナー付きクッションカバーの作り方◇45×45cm

201510_149

素材はコットンサテン生地で、
STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)デザインのLustgarden(最後の楽園)。

201510_145

(中身はこのヌードクッションです)

実はこの生地、一年以上前に購入したものなのです。
昨年のハロウィン前に仕立てるつもりが一年後に^^;

ハロウィンとは関係ないデザインなのですが、
ハロウィンの季節のリビングに使いたいと思っていました。

201510_144

実現できて嬉しい。

もんすけ用にリメイクしたクッションにもカバーを作りました。

201510_153

前回のカバーと同じく、余り布を継ぎ合わせてます。

もんすけカゴベッドは和室用なので、普段はリビングに置きませんが、
こうして並べると、お揃いは嬉しいです^^

201510_147

クッションカバーは外せば小さく収納できるものですが、
空間の印象を大きく変えてくれるインテリアアイテム。

201510_146

布をストックしていても、クッションカバーを作っても、
収納スペースは変わらないので、
ストックしている布で他のカバーも作りたいと思っています。

死蔵品にならないように、持ち物を有効活用して、
暮らしの楽しみに変えたいです^^

タイトルとURLをコピーしました