前回記事のつづき。

関連記事:woodpecker と益子のスターネット◇いちょうの木のまな板



201606_409



いちょうの木のまな板の日々のお手入れについて。

木製のまな板は使う前に水で濡らし、フキンで拭き、表面に水の膜をつくる。
使い終わった後も、水でよく洗い、フキンで水気を拭き取って、しっかり乾かす。
木のまな板の日々のお手入れ(*・ω・)ノ



201606_415



拭き取りには、20cm四方のマイクロファイバークロスを使っています。







ただ、、、分厚い木のまな板をしっかり乾かすのはなかなか大変。

吊るすことができない大きなまな板は、
底面が変わるように、横置き、縦置き、と、しばらく置いてから向きを置き換えて、
底面を乾かす工夫。



201606_410



ですが、新調したまな板は穴が開いてます。



201606_375







というわけで、無印良品でステンレスのS字フックを買ってきました。
【横ブレしにくいS字フック 小2個入り】



201606_401



5kgまで吊るすことができるフックです。
上下でフックの幅が違い、掛ける物や場所で使い分けができる便利なフック。

幅の広い方なら分厚いまな板も掛けられる♪



201606_402



ここでは目立ちすぎるので、、、



201606_405



レンジフードに。

幅の狭い方は、レンジフードにも引っ掛けられました。



201606_404



ちょうどいい!



201606_411



カウンター上ほど通気性はありませんが、壁との間に隙間もあります。
ステンレス製で、通気性のいい形で、しかも安定感がある優秀フック!

鍋は拭き取った後、完全に乾くまでベロスのマグネットハンガーに掛けているので、
まな板も同じように乾かせるようになって良かった(●´ω`●)

関連記事:キッチンツール収納After◇2015収納まとめ(1)【マグネットフックとツールスタンド】







201606_416



ぴったりな組み合わせが見つかって嬉しい。







まな板を吊るして乾かせるのはほんとうに便利です(´ω`)ノ



トラコミュ無印良品アイディア帖

トラコミュ家事が楽しくなるモノ・工夫

トラコミュ買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

トラコミュキッチン雑貨

トラコミュ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

トラコミュ無印良品で買ったもの♪

トラコミュ無印良品(MUJI)情報



*******
ブログランキング応援ポチっと↓お願いします(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ



応援ポチいつもありがとうございます(´∀`σ)σ

このブログの更新通知を受け取れます。



Twitter
Facebook ページ
Instagram
cotomono diary(日記)

ブログランキング ブログ村
人気ブログランキング

HISTORY VIEW を見る
TOP ページに戻る