断捨離に踏み出すために!理想の状態をイメージしてみる。

ROOM

一年前の記事から、いままで断捨離できなかったもののこと。

201707_269

昨年7月末、使わなくなった炊飯器について書きました。

関連記事:ル・クルーゼが便利♪使わなくなった炊飯器の置き場

一年前の様子↓

201707_271

201707_272

レンジ台の奥にひっそりと収まったまま、
一年間、一度も使われることなく過ぎてしまいました。

邪魔にならないからいいか、
と、捨てずに一年。

簡単に捨てられないのには理由がある。

この炊飯器を買った当時、
ル・クルーゼのオレンジ色がとても好きで、
よく似た色のこの炊飯器が気に入っていたということ。

調理器具に対する愛着もあって、
使わない=いらない、と思えなかった。

いまは選ばない色だし、
いま使わないのだから手放せばいい。

でも、思い出が邪魔をする(´-ω-`)

というわけで、、、

201707_270

スッキリしたレンジ台にしてみる。

捨てられないモノや、必要なモノについて考えず、
どんな状態にしたいのかを考えて配置。

モノを捨てられないときは、自分の心の中に原因がある。
でも、心の中から変えられないなら、
物理的に変えてみて、気持ちを変化させる。

収納やインテリアだけでなく、
自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、
具体的にイメージできると、
やることは明確になりますね♪

さーて、理想の状態に向けて行動開始です(‘ω’)ノ

コメント

  1. ぴめりー より:

    こんにちは。
    ぴめりーです。
    炊飯器、凄く珍しい色ですね。
    凄く可愛いですねー。
    その物に思い入れがあったりすると、使ってなくても中々捨てられませんよね!!
    私もキッチン用品は使っていないのに、捨てるのを躊躇してしまいます。
    「視界から無くしてみる」って、いい方法ですね。私も試してみます♪
    そういえば、ミニオンズのもん様。
    激カワでございました~!!

  2. waco より:

    ぴめりーさん
    わー!コメントいただけて嬉しいです(∩´∀`)∩
    そうなんです、珍しい色で、可愛くて、
    当時はすごーく気に入っていたんですよ。
    でも、炊飯器でごはんを炊かなくなって、
    しかも、いまは選ばない色で、使わないのに捨てられずにいました。
    悔いを残さないよう、最後の記念撮影のつもりで、
    撮影して、ブログの中に残しましたよ!
    「こうしたい」という状態にして、
    写真に撮って客観的に見てみると、気持ちの整理ができる気がするんですよね。
    ミニオンもんすけへのお言葉もありがとうございます♪
    実は、ミニオンたちの話はつづきが!
    次回、ひそかに紛れ込んでいるミニオンたち、です。
    (勝手に予告編。笑)

タイトルとURLをコピーしました