キッチンの簡易カーテン◇突っ張り棒を付け替えました【アンブラ テンションロッド/umbra TENSION ROD CORETTO S】

ROOM

簡易カーテンの突っ張り棒

umbra テンションロッド コレット Sサイズ

キッチンの簡易カーテンの突っ張り棒をアンブラのテンションロッドに替えました。

窓枠のサイズは横幅約71cm。

伸縮幅61cm~91cm(24in~36in)を使用。

両端のデザインは【コレット】。

シンプルなスチール製の突っ張り棒です。


つっぱり棒 カーテン 突っ張り棒 おしゃれ umbra CORETTO アンブラ コレット テンションロッド [S/61〜91.4cm]

取り付け方法

一般的な突っ張り棒で、ロッドの片側が伸縮。
取り付け幅に合わせて伸縮させて取り付けます。

壁面に当たる部分には滑り止めのゴムパット付き。

ストッパー部分はねじ式で取り外し可能。

ストッパー部分が取り外せるので、簡易カーテン(のれん)に通すのも簡単。

取り付け幅に合わせてロッドの長さを調節して簡易カーテンに通します。

ストッパーを取り付けて準備完了。

取り付け位置に合わせて長さを微調整して取り付けるだけで、カーテンレールのない場所にもカーテンを取り付けられます。

簡易カーテンに通して使用していますが、ロッドの端を取り外せるので、両端よりも小さな内径のカーテンリングなどを通すときにも便利な突っ張り棒です。


木製カーテンレール用リングランナー(1パック5個入)

10個セットカーテンリング カーテンクリップが付き 遮光 カーテンリング カーテン レール 部品 内径38mm(シルバー/ガンメタ/ブラック/古銅色/ホワイト)

シンプルなデザインでインテリアに馴染む

100均→Umbra

取り付け場所はキッチンの西側の窓。

以前は100均の突っ張り棒を取り付けていました。

Before

2019年8月

簡易カーテンは2年ほど前にマリメッコのルースプーで作ったまま同じで、突っ張り棒を交換。

After

見えるのはほんの一部だけですが、ずいぶん印象が変わりました。

真横から見ると滑り止めのゴムパットの厚みの分だけわずかな隙間。
特に気になるほどではありません。

窓枠にしっかり固定でき、どんなカーテンにも馴染みやすいシンプルなデザインが気に入りました。

取り付けのポイント

伸縮タイプの突っ張り棒なので、カーテンリングを通して使う場合や、カーテンをスライドさせる場合には、伸縮部のつなぎ目の段差に注意。

つなぎ目の位置はカーテンの動きが少ない方に寄せると、カーテンをスライドさせてもつなぎ目の段差は気になりません。

スチール製で滑りもよく、デザインもシンプルで簡易カーテンにピッタリです。

変えて気付いた変えるべき”もの”

これまで、長い間ずっと使っていた簡易カーテンの黄色い突っ張り棒。
風水の”西側に黄色”を用いたくて、目立たない部分に黄色い突っ張り棒を使ったのがきっかけ。

素材感や色が気になりつつ、”目立たない部分だからいいか”と、替える機会を逃したまま長いこと使い続けてきました。

簡易カーテンを新しく作り変えようと思い、テキスタイルのデザインの検討を始めたところで、デザイン選びに行き詰まり、”取り敢えずポールを新しくしてみようかしら?”と思い立って交換。

ずっと気になっていたことを変えただけで、カーテンはこれまでと同じなのに、気分がずいぶんスッキリしました。

変えるべきはカーテンではなく、ポールの方だったようです。

見えるのはほんの一部で、遠目に見ればあまり気にならないような部分。

ですが、お気に入りのテキスタイルから少し覗くデザインや素材感は思った以上に悪目立ちしていたことに気づきました。

作り変えてから2年近く経ち、日に当たる部分の色褪せが少し気になり始めていましたが、もうしばらくこのまま使うことにしました。

窓枠に少し見える部分が変わっただけで、テキスタイルのデザインもこれまでよりも良く見えるような?

キッチンの窓はお気に入りのテキスタイルのデザインを楽しむ場所。
新しい簡易カーテンを考えるのも楽しみになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました