お家で絶品ハンバーグ♪冷凍ミンチで牛ネックの旨みを味わう

cooking

佐賀牛100%のハンバーグ完成♪

201907_066

材料は牛ネック冷凍ミンチ250g、玉ねぎ約70g(炒めて冷ます)、パン粉(約大さじ6に牛乳 大さじ4を加えてふやかす)、溶き卵(Mサイズ2/3程度)、塩コショウ、スパイス。

201907_082

牛ネックは脂肪が少なく、肉の旨味が詰まっている部位なのだとか!
ただ、筋が多くて硬い部位なので、旨みを味わうには、食べやすく調理しやすいミンチが便利。

冷凍【佐賀牛100%ミンチ 500g】をお試しさせていただきました。

201907_081

佐賀牛100%ミンチ 500g【ハンバーグ】【ミートソース】【キーマカレー】【ボロネーゼ】旨味たっぷりの挽肉【黒毛和牛/ブランド牛/店長のオススメ】

パラパラに冷凍されているので、冷凍のまま使う分量だけを取り分けやすいです。

201907_080

冷凍状態の250g。
このまま冷蔵庫で数時間解凍。

201907_079

解凍した挽き肉をよく捏ね、滑らかになったら、調味料、玉ねぎ、パン粉、溶き卵を加えて更によく練る。

201907_077

成形して、予熱して、油を敷いたフライパンへ。

201907_075

フタをして、4~5分。

201907_074

裏返して、更にフタをして4~5分で焼き上がり。

201907_073

サッパリいただくなら、このままお皿に盛り付けて、大根おろしソースなどがいいかな?とも思うのですが、肉汁も活用。

ハンバーグを取り出し、肉汁の残ったフライパンで、事前に焼いて取り分けて置いた野菜の温め直しも兼ねて旨み活用。

201907_072

ハンバーグと一緒に盛り付け。

201907_070

つづいて、ソース作り。

201907_069

野菜を取り出した後に、トマトベースのスープ、ソース、洋酒を加えてひと煮立ち。

201907_068

ハンバーグにかけて完成♪

201907_067

ちなみにソースに使ったトマトベースのスープは、、、

201907_083

ソース活用を前提に作った野菜スープ。

トマト、人参、ジャガイモ、ホウレンソウの茎を煮て、ブレンダーでポタージュ状にし、トマトベースの野菜ジュースを加え、味を調えたスープです。

そして、旨みの詰まったソースを最後まで味わえるように、ふわふわのパン。

201907_065

パンもスープもブラウンのハンドブレンダーで。

関連記事:BRAUN ハンドブレンダー マルチクイック9 活用法◇パンとスープを作りました

焼き出てしまった旨みをソースにしていただくためのパン作り!
旨みを漏らすことなくハンバーグを上手に焼く努力をした方が良かったかしら?笑

ソース作りも、わざわざトマトスープを用意しなくても、ケチャップ(またはトマトベースの野菜ジュース)、ソース、お酒で十分美味しいと思います。

201907_060

佐賀牛100%のミンチを使ったハンバーグは絶品でした♪

佐賀牛100%ミンチ 500g【ハンバーグ】【ミートソース】【キーマカレー】【ボロネーゼ】旨味たっぷりの挽肉【黒毛和牛/ブランド牛/店長のオススメ】

ほんとうは500gのうち、250gでハンバーグ、250gでミートソースを作ろうと思っていたのですが、ハンバーグがあまりに美味しかったので、残り250gもハンバーグにしようかと…!

せっかくなので、次は玉ねぎをペースト状になるまでもっとじっくり炒めて、より滑らかな生地を作りたいと思ってます。

201907_058

お肉が美味しいので、玉ねぎのみじん切りの形が残っていない方がより美味しく仕上がるような気がして…!

細かいところまでこだわりたくなるような美味しいお肉でした。

201907_064

お買い物マラソンに合わせ、お得なクーポンも出てますよ。
冷凍で少量ずつでも使いやすいので、まとめ買いするのも良さそうです♪

佐賀牛100%ミンチ 500g【ハンバーグ】【ミートソース】【キーマカレー】【ボロネーゼ】旨味たっぷりの挽肉【黒毛和牛/ブランド牛/店長のオススメ】

にほんブログ村テーマ ハンバーグへ
ハンバーグ

にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました