水出しアイスコーヒー◇ガラスピッチャー2つで作る水出しコーヒーの作り方【iwaki スクエアサーバー】

006 Food and Drink

水出しアイスコーヒー

iittala Flora でコーヒータイム♪

今年から、水出しのアイスコーヒーを作るようになりました。

作り方

わが家でも作りやすい分量で水出しアイスコーヒー作り。

水1リットルに珈琲の粉80gを入れ、冷蔵庫で6~8時間抽出しフィルターでろ過します。

1.コーヒー粉80gを準備

20150523_01_04.jpg

2.コーヒー粉(挽いた珈琲豆)をサーバーに入れる

20150523_01_05.jpg

3.コーヒー粉を入れたサーバーに水1Lを注ぎ入れ、水とコーヒー粉をしっかり馴染ませる

20150523_01_06.jpg

4.冷蔵庫に入れ、6~8時間ほど抽出

5.抽出したコーヒーをドリッパーで漉し、別のサーバーへ

iwaki スクエアサーバーを使って作りました。


iwaki(イワキ) SVシリーズ スクエアサーバー 実用容量1.0L

水出しアイスコーヒーの作り方はいろいろ

サーバーが2つ必要で、移し替える手間がかかりますが、水出しコーヒー専用のサーバーがなくても、ドリッパーがあれば美味しい水出しアイスコーヒーが作れます。

アイスコーヒー用の珈琲豆もいろいろお試ししています。

サーバーの大きさに合わせて、コーヒー粉や水の量も作りやすい分量で調節。
コーヒー粉の移し替えが大変なので、小さ目のサーバーで少量ずつ作った方が作りやすいです。

手軽に作るなら、水出しコーヒー用のコーヒーバッグが便利です。

タイトルとURLをコピーしました