金沢で買った素敵なもの◇九谷焼、漆器、金箔、鏡餅

日本のいいもの

秋の金沢に行き、街並みを楽しみながら散策とお買い物。

伝統を引き継ぎつつ、新しい感覚で生み出される素敵な雑貨にたくさん出会いました。

日々の暮らしで使いたいもの、お正月の特別な場面で使いたいもの、などなど…

20141026_01_03.jpg

◇金沢漆器◇

金沢を訪ねたら、是非、金沢漆器の「能作」を訪ねたいと思っていました。

20141026_01_10.jpg

1~3階にはさまざまな漆器が並び、4階には甘味処がある老舗漆器店で、
ほんとうに素敵な漆器がたくさん!

気になるものはたくさんありましたが…

20141026_01_13.jpg

お箸と箸置きを買いました。

応量器がすごくすごく気になった~!

◇九谷焼◇

金沢市内にはたくさんの九谷焼のお店があり、
伝統的な黄色や緑、赤で絵付けのされた九谷焼や、若い作家さんの作品など様々!

見て楽しめればいいと思っていたのですが…

20141026_01_11.jpg

散策中に何気なく立ち寄った本田屋食器店で九谷焼のお茶碗に一目惚れ。

20141026_01_05.jpg

店主の本田さんによると、九谷焼の定義は、
「石川の材料を少しでも使っていればいい」らしいのですが、
この茶碗は土も釉薬も石川のものを使い、
石川県の窯元で焼かれた九谷焼なんだとか。

20141026_01_07.jpg

ほんとうに素敵な器に出会えました^^

◇お正月に向けて?◇

とっても気が早いですが、お正月のお買い物をしました。

20141026_01_01.jpg

中川政七商店の白木の鏡餅を買おうと思いつつ、

硝子もモダンでいいかも、と思って迷っていたら、

金沢ゆかりの若手工芸作家さんの作品を扱うお店「玉匣(たまくしげ)」で出会った^^

20141026_01_08.jpg

秋友 騰尊(あきとも のぶたか)さんの太閤鏡餅という作品で、
橙部には石川の金箔が使われているそう。

20141026_01_12.jpg

お米を入れると…

20141026_01_02.jpg

ちょっと本物っぽい^^

台座は金箔のお店「箔座」で買った金糸のコースターです。

20141025_01_05.jpg

どちらのお店もひがし茶屋街にあり玉匣も箔座もすぐ近く!

20141026_01_09.jpg

箔座では、金箔のピアスと、お正月用に食用金箔も買いました。

20141026_01_04.jpg

◇日常にも特別にも◇

金沢で出会ったものは、「温故知新」を思わせるものばかりでした。

20141026_01_14.jpg

伝統的でありながら、どこかモダン。

かしこまっているようでいて、日々の暮らしにもすっと馴染む
大切にしたいモノたちに出会いました^^

◇関連記事◇

関連記事 金沢へ行ってきました♪秋の二泊三日旅

関連記事 楽天ありがとうフェスタ…誘惑にかられ予約 (金沢で食べたもの:香箱ガニ)

関連記事 Tuokio 温蕎麦と金沢の味…笹寿し、かぶら寿し、大根寿し

◇ブログランキング◇

ブログランキングに参加しています。
お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。

タイトルとURLをコピーしました