北欧ファブリックを額装して、トイレの壁に飾ってみました。



20140629_トイレのフレーム01



カウンター上の壁に掛けていたふたつのフレームのうち、
ひとつをトイレに移動しました。

北の住まい設計社のお気に入りのフレームです。

(↓左はメープル、右はチェリー)



20140629_4月のフレーム01



二つ並べて飾ってある様子もとても好きでしたが、
String Pocket を取り付けることにしたので、
フレームをひとつ取り外してトイレへ。

アルビッドソンズテキスタイルのコスモスカルタを額装しました。



20140629_トイレのフレーム02



マンションの窓のないトイレに窓気分の大きなフレームです。

そして、明るい印象の大柄のファブリック。


紫陽花ではないけれど、
このテキスタイルは紫陽花っぽいなぁと思っていたのでちょっと季節感を^^





ARVIDSSONS TEXTIL アルビッドソンズテキスタイル Kosmos Karta コスモスカルタ



北欧ファブリックは自然を感じられるデザインが多いので、
植物を育てられない場所に飾るのもいいですね。



◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。