傘を買いました◇前原光榮商店の傘

Fashion

前原光榮商店の傘を買いました。

20140623_前原光榮商店の傘02

前原光榮商店は皇室御用達で知られる傘メーカーです。

職人の匠の技が光る一品を、メイドインジャパンにこだわってつくりつづけています。

20140620_前原光榮商店01-2

東京都台東区にショールームがあり、そこにはたくさんの傘が所狭しと並べられています。

ショールームでは一通りの傘を見ることができ、実際に開いたり、閉じたり、差してみたり・・・

あれこれ傘を試して、気に入るものが見つかったら在庫の確認。

幸いにも、本体の在庫があり、手元を選んで取り付けてもらい、すぐに持ち帰ることができました。

20140623_前原光榮商店の傘04

カーボン16本骨、65cmの紳士雨傘と55cmの婦人雨傘。

本当にたくさんの傘が並んでいて、目移りしながら決めた傘です^^

20140623_前原光榮商店の傘13

◇紳士傘 カーボン16本骨、65cm◇

紳士傘は傘と同じ生地で作られた傘カバーがセットでした。

20140623_前原光榮商店の傘07

表が黒無地で裏がピンクのストライプ。

(このシリーズの黒×ピンク↓)

20140623_前原光榮商店の傘11

◇婦人傘 カーボン16本骨、55cm◇

わたしが選んだのは、表がグレーのドットで裏地はピンクのドットの傘。

20140623_前原光榮商店の傘12

(同じ生地の紳士用↓)

20140623_前原光榮商店の傘09

◇手元を決める◇

傘本体を決めたら、手元の素材を選び、職人さんに取り付けてもらいます。

20140623_前原光榮商店の傘05

素材によって、重さや形、色合い、価格が変わります。

紳士傘は「エゴ茶」婦人傘は「楓」を選びました。

(接着剤が完全に乾くのに一日かかるので使用は翌日以降に)

20140623_前原光榮商店の傘14

永く使っていけるように大事にお手入れしていきたいと思います^^

タイトルとURLをコピーしました