アアルトベース◇飾りやすいサイズのフラワーベース バラのブーケを飾りました【iittala Alvar Aalto vase 220mm】

interior

iittala Alvar Aalto vase Savoy clear 220mm

ブーケにちょうどいいサイズ

アアルトベースにバラを飾りました。

220mmのクリア。

届いたブーケをそのまま挿しただけですが、ブーケにちょうどいいサイズでした。


イッタラ / アルヴァ アアルト ベース220mm [iittala / Alvar Aalto Vase]

ピンクのバラは、PR記事を書かせていただいたお花のカタログギフトのブーケです。

花の色を気にしないクリア

透明なベースは花の色を気にせずに無造作に合わせられるのもいいです。

花をただそのまま挿すだけで、インテリアにその時だけの色が加わります。

ピンクや黄色、季節の挿し色が手軽に楽しめる。

2021年5月

切り花は限られた時間を彩ってくれるものだからこそ、インテリアのアクセントにはいいものですね。

ピンクのマーライスルースのクッションカバーとの組み合わせも今だけの楽しみです。

普段はアアルトベースをそのまま置いているだけなので、花がなくても、花があるときにだけ気軽に使える色とサイズもやはり便利。

220mmのアアルトベースを買い足したのは今春で、まだ使い始めてから日が浅いですが、これまで使っていた251mmや201mmのアアルトベースよりも花を飾りやすいと感じてます。

ホワイトなら、合わせる花の色を気にせず、茎や水を見せずに飾れるのも良さそう。

とても実用的なフラワーベースで気に入りました。


イッタラ / アルヴァ アアルト ベース220mm [iittala / Alvar Aalto Vase] にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました