カトラリーお手入れ◇オリーブオイルでクチポールのメンテナンス

tableware

クチポール公式サイトのコラムを参考に、カトラリーをオリーブオイルで磨いてみることにしました。

外部リンク:クチポール(Cutipol)日本正規代理店 – ポルトガルを代表するカトラリーブランド CUTIPOL

2003_362

食用のオリーブオイルと使い始めて間もないクチポール GOAのブラウン。

コラムによると、現在はブラッシング仕上げが採用されているGOA シリーズの柄を、以前はオリーブオイルで仕上げていたそうで、GOA シリーズのブラック、ブルー、ブラウン、レッドなどの濃色製品はオリーブオイルで磨くことで樹脂部分の色合いが深く鮮やかに変化するとのことで、、、

2003_357

ビフォー・アフター!

キッチンペーパーにオリーブオイルを染み込ませて磨くと、艶やかなブラウンに変化しました。

オイルで磨かなくとも、使ううちに風合いが変化して鮮やかになっていくとのことで、実際にしばらく使用したものと比べると違いが分かります。

2003_365

使い始めた時期の違いや、カトラリーの種類によって使用頻度が異なるので、色味を統一するために、まとめてオリーブオイルで磨くことにしました。

2003_363

鮮やかなブラウン!

樹脂の柄のお手入れにもオリーブオイルがいいのですね♪

2003_364

残ったオリーブオイルは木製カトラリー磨きに使用し、樹脂も木もしっとり艶やかになりました。
木製のカトラリーはときどきオリーブオイルで磨いているので、これからは木製カトラリーのお手入れの時にクチポールのカトラリーも一緒に磨こうと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました