ハンドメイド半袖シャツ◇衣食住について

Handmade

20140619_半袖ストライプシャツ作り02-2

ストライプの生地で半袖メンズシャツを作りました。

いまの家に住み始めてから本格的に始めたソーイング
そろそろ5年目になります。

初めて縫った夫のシャツは袖口の剣ボロの付け方を間違えてったけな~笑

「習うより慣れろ!」の精神で大量の布を消費してきました・・・

20140610_ワークルームの収納06

クローゼットが布に占領されていた時期もありましたが、
いまはこれくらい↑

フィンランド旅行で大量購入してきたため、
いまも生地がクローゼットを占有してますが…

今回のシャツはワークルーム収納の記事で左隅↑に写っていた生地を使いました。

昨年の夏、半袖シャツを縫うつもりで買った生地です。

20140619_半袖ストライプシャツ作り05-2

縫うまでに一年もかかってしまいまた。

長袖と半袖用に5m買ったので、
秋口には長袖のシャツも縫うつもり。

シャツ地にオススメのしなやかな生地です。

20140619_半袖ストライプシャツ作り01

ちょうど、昨年のいまごろは、
ワークルームの模様替えを考え始めていて、
ソーイング作業に気持ちが向いてなかった。

昨年秋口から大規模な断捨離を始め、
ソーイングをお休みしてました。

3月にワークルームの環境が整って、
6月に念願のサイド・バイ・サイドのアイロン台がやってきて、
いまは作業が楽しくて仕方ない時期。

断捨離があまりに大変で、途中でくじけそうになったけれど、
がんばって良かった~と思ってます。

20140619_半袖ストライプシャツ作り06-2

このシャツのパターンが完成したのはちょうど2年前の夏。

ターンブルアッサーのシャツを分解して、
パターンオーダーしたボレッリのシャツを参考に
夫の体形に合わせてパターンを作りました。

幸いなことに、夫が体型を維持してくれているので、
同じパターンを使い続けています。
(長袖シャツも身頃部分は同じパターンを使用)

この5年間で本当にたくさんの洋服を縫ってきたけれど、
メンズシャツを作ることがわたしは一番楽しい。

20140619_半袖ストライプシャツ作り03-2

夫が喜んで着てくれるというのが一番の喜び。

古い唄に、
「高価なニットをあげるより 安くても手で編んだ方が素晴らしい」
なんて歌詞があったけど、こころを込めて手作りするものは
料理でも服でも変わらずに素敵なことだと思う。

たとえ、そこに失敗があっても^^

今回、脇下のステッチを忘れた個所あり。笑
(完成してから気付いた!)

**************

背中のヨークは中心で二枚を接いだデザイン

**************

20140619_半袖ストライプシャツ作り04-2

**************

両サイドの裾は6角形のガジェット

**************

去年は部屋づくり中心の一年で、
あまり服づくりをしない一年でした。

衣⇒食⇒住

この順番でわが家の時間が流れてきました。

この家に住み始めて、ソーイングで服作りを始め
北欧食器が大好きになって、いろんな料理をつくるようになり、
ようやく服や食卓の生まれるお部屋つくり…

長い道のりでした!

20140619_半袖ストライプシャツ作り07-2

もちろん、部屋づくりも服つくりもお料理もまだまだ未熟!

時間が流れる限り、完成することなく、
日々の暮らしとともに変わっていくと思います。

なかなか思うようにブログの記事を更新できていませんが、
衣・食・住にまつわるわが家のここちについて、
これからも綴っていきたいと思います。

***

ソーイング上達への近道はとにかく縫うこと!
だと思ってます。

開けても暮れてもミシンに向かっていた一年間がありました。

ハンドメイドの消耗品が安く豊富に揃うお店で、
本当にお世話になったお店です!

いまでも、当時購入したものを使い続けています。

◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。

タイトルとURLをコピーしました