レチューザの構造と使い方◇底面灌水鉢って何?植物が元気に育つ鉢【ウンベラータの切り戻しと植え替え/クラシコジョーカー35】

005 PLANTS

初めてのレチューザ

ウンベラータを切り戻して、レチューザの【クラシコジョーカー35】にウンベラータを植え替えました。

20150416_02_21.jpg

レチューザ クラシコジョーカー35 カラー:チャコール 灌水セット付

クラシコジョーカー

レチューザは鉢底から水を吸い上げる【底面灌水鉢】というもの。

20150416_02_04.jpg

水位計で水を管理できる鉢で、組み立てて使います。

組み立て

鉢の中にキットが入って届きました。

20150416_02_17.jpg

簡単に写真で組み立ての様子をご紹介。

内鉢にシャフトを組み合わせる

20150416_02_07.jpg
20150416_02_08.jpg

内鉢を外鉢に入れる

水位計を組み立てる

20150416_02_11.jpg
20150416_02_12.jpg

水位計をシャフトに入れる

クレイを敷く

20150416_02_16.jpg

準備完了。

20150416_02_18.jpg

あとは、お好みのインテリアグリーンを用土と一緒に植え込むだけです^^

大きいな【クラシコジョーカー35】にはウンベラータ、小さな【クラシコジョーカー21】にはコウモリランを植えました。


レチューザ LECHUZA クラシコ・ジョーカー21 Classico Jokar 21

水やり

レチューザの水やりはちょっと特別です。

植え込み後、根付くまでの水やりは用土全体に上から。

(約1ヵ月くらい)

20150416_02_24.jpg

根付いた後は、シャフトから水を注ぎ、
鉢底から植物自身が水を吸い上げる仕組み。

本来、植物は下から水を吸い上げた方が元気に育つらしいです!

そして、鉢底の水の量は水位計で確認できる。

20150416_02_20.jpg

水位計の赤いバーが見えなくなったら水を補給。

2週間に一度くらいの水やりで育てられるようになるとか。

人の作業は楽になって、植物も元気に育つ鉢ってスゴイ^^

レチューザの鉢選びや植え替えについては、レチューザ輸入代理店のショップページ【プランターショップ】を参考にしてます。

タイトルとURLをコピーしました