お正月の準備◇クリスマスツリーの片付けとガラスの鏡餅

ROOM

日本の年末は慌ただしい!
12月25日を過ぎたら、ツリーの片付け。

クリスマスツリーを飾ったまま新年を迎えたいです。笑

キャビネの上に飾っていたツリーを片づけて、ガラスの鏡餅を飾り、新春をイメージして爽やかなクッションカバーに替えました。

リビングの鏡餅は2020年を迎えるときと同じで、フロストガラスの鏡餅に水引の飾りをつけたもの。

PRATO PINO の小さな鏡餅はこちら。

フクロウさんの隣に置いてみました♪
白いガラスの雰囲気と、丸みが合うように思えて。

PRATO PINO のガラスの鏡餅は2016年から飾っているので、もう今年で5回目。
ガラスの鏡餅はとても綺麗で何年も飾れ、年末の慌ただしいときにも、手軽に準備できていいです!


鏡餅のオブジェ(置物)【あす楽対応】

今年はしめ縄飾りを作らず、竹リースのお正月飾りを飾りました。

公長斎小菅のシンプルなお正月飾り。
紅白の水引と竹のリースの組み合わせが素敵。


迎春水引リース S

一人でいるときは、時間を切り詰めて自由時間を工面していましたが、今年は主人が在宅勤務で自宅にいる時間が長く、リース作りをする時間を作れませんでした。
布マスクを作るくらいで、今年はクッションカバー作りもできなかった!

12月も慌ただしく時間が過ぎてしまい、お正月の準備もいつもよりも後手後手。

来年は時間のやりくりをもう少し上手にしたいと思ってます。

でも、今年は心身ともにストレスや疲れを感じることが多かったので、こうして無事に年末を迎えられただけでも十分かも?
なにより、もんすけが一年間、元気に過ごしてくれて良かった。

今年はインテリアにあまり気を回せませんでしたが、来年はインテリアも楽しもうと思ってます♪
暮らしを楽しむ計画を立てて、明るい気持ちで新年を迎えたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました