メイクの80%はベースで作る◇BRILLIAGE ベースメイク使ってみました

010 Cosmetic

メイクアップアーティスト【嶋田ちあき】のベースメイクブランド【BRILLIAGE(ブリリアージュ)】で本物の肌を作る。

201812_011

ベースメイクセットをお試しさせていただきました。

201812_014

ファンデーション&ハイライト&チークがひとつにまとまった【パウダリーファンデーションオーセンテイックウーマン】と累計125万本売れている伝説の化粧下地【メイクアップベースフェイスレスポンサー】のセットです。

ブリリアージュ/BRILLIAGE/ブリリアージュ/BRILLIAGE/メイクアップベース+オーセンティックウーマン セット/パウダリーファンデーション/チーク/ハイライト付

単品購入より1,944円お得。
(各商品の詳細は単品販売リンク↓が分かりやすいです。)

 

スキンケアでお肌を整えた後は化粧下地【メイクアップベースフェイスレスポンサー】から。

201812_015

1.適量(10mmパール1粒分)を手の甲にとる。
2.両頬、口元、あご、額の中心部に点置きし、フェイスラインに向かってのばしていく。
3.目の周りのくまやくすみ、小鼻の赤み、毛穴の目立つところに薄く重ね付けする。

首の色との差を比べ、はっきり白く差が出るくらいに整えるのがファンデーションを美しく仕上げるポイント。

Before
201812_016

After
201812_027

画像では少し分かりにくいですが、下地を円形に塗った部分が白くなってます。

化粧下地でしっかりベースを整えたら、【メイクアップベースフェイスレスポンサー】のファンデーション→ハイライト→チークでベースメイクを仕上げていきます。

201812_028

一段目にファンデーション、二段目にスポンジ、三段目にチーク&ハイライトとブラシ&チップがセットになっているので、このコンパクトひとつで3役。

ファンデーションのカラーは3色。
肌色に合わせて選べます。

ファンデーションを少量とり、顔の中心から外へ向かってスポンジを軽く滑らせるように面積の広い頬や額から塗る。
目の周り、小鼻横などの細かい部分はスポンジを半分に折って軽く叩き込むように丁寧に塗る。
(画像↓のファンデーションのカラーはブライトベージュ20)

201812_018

ブラシでハイライトをとり、目の下、上まぶた、目頭、小鼻横のほうれい線、Tゾーンなどにのせる。

201812_020

チップでチークをとり、頬にいれてベースメイク完了です。
(画像のチークカラーはカーネーションピンク)

201812_022

手の甲もベースメイク完了。

201812_024

画像は全て無修正ですが、光の加減で写り方が違うので、他の画像でもビフォー・アフター。

Before
201812_056

After
201812_057

潤い成分のセラミドとエモリエントオイル配合のファンデーション。
SPF25・PA++ で日常生活での日焼け対策もでき、使い勝手がいいです。

いまの季節なら、SPF25・PA++ でも十分。
乾燥の気になる季節ですが、メイク崩れもしにくく、化粧下地からチークまでこれで完成。

201812_012

スポンジやブラシなどもひとまとめになっているのが便利。
ベースメイクがキレイに仕上がるセットです。

ブリリアージュ/BRILLIAGE/ブリリアージュ/BRILLIAGE/メイクアップベース+オーセンティックウーマン セット/パウダリーファンデーション/チーク/ハイライト付

コメント

タイトルとURLをコピーしました