玄関の模様替え◇ウォールシールとポスター

ROOM

玄関の壁にSteel Ball Run のポスターを掛けました。

201809_285

アルミのフレームで額装した大きなB2サイズ。

UVカット 低反射 アルミポスターフレーム B2(515×728mm) フロントビューカバー

201809_289

フレームの向こうに木々が広がっているような構図。
壁に貼った植物モチーフとの組み合わせも気に入ってます。

ポスターの下にはウォールシールとフック。

201809_290

ウォールシールは壁のネジ穴を隠すために貼ったもので、ポスターを掛けるならば剥がしても良かったのですが、組み合わせも気に入ってそのままにしました。

関連記事:壁のネジ穴をアートに◇玄関Before & After 【サンサンフー ウォールシール】

他に特別な変化はありません。

201809_288

ポスターを掛けた壁は玄関の扉側から見ても、廊下側から見ても死角になっている場所なので、引きで見るとこれまで通り。

201809_286

大きなサイズのポスターは存在感があるので、図柄の選び方で空間の印象は大きく変わりますね。

201809_287

ウォールシールと組み合わせるとまた違った印象も楽しめる。
季節に応じてポスターを変えるといいのしょうけど。

bastisRIKE | TREE POSTER | ポスター (60x80cm) 【クリスマス リビング アート】【ネコポス/定形外不可】

インテリアとしては落ち着いた色合いのシックなデザインがいいかなと思いつつ、色のある空間もやっぱり好きです。

コメント

  1. Nash より:

    たまたまブログにたどり着いてビックリしました。
    まったく同じ荒木飛呂彦展のポスターをフレームに入れています。
    私も北欧テイストのインテリアを目指しています。
    ポスターラインナップの中でスティールボールランのポスターならば合わせやすいかなと思って取り入れました。
    これからブログを拝見させて頂きます。

  2. waco より:

    Nash さん
    コメントありがとうございます。
    荒木飛呂彦展でSteel Ball Run のポスターを選ばれたのですね!
    絵画的で色使いもとても美しくて気に入ってます。
    ブログを見つけてくださって嬉しいです。
    インテリアはこれからも模索していくつもりですが、どうぞよろしくお願いします。
    コメントとても嬉しかったです!

タイトルとURLをコピーしました