キッチン棚収納After◇トレーの置き場所【食品ストック収納の見直しつづき】

キッチン

先日の記事のつづきです。

関連記事:防災意識◇暮らしの中の備え【食品ストックとキッチンまわり】

冷蔵庫脇の棚に食品ストック場所を増やし、トレーの収納方法も変わりました。

201604_293

水切りカゴをシンク下へ移動し、引出式PPケースを置くため、
棚板の位置を移動させたので、トレーもサイズ別に収納場所の変更。

Before
201604_291

関連記事:キッチン収納After◇お菓子と角型トレーの置き場所【ステンレスワイヤーバスケット】

冷蔵庫脇の棚には3サイズのトレーを収納。
それぞれを移動しました。

After
201604_289

無印良品の角型トレーは上段へ。

201604_285

ステルトンのポットの奥です。

201604_286

棚板の位置を変え、この段の高さが少し低くなったので、
これまで立てていたトレーを置けなくなったため、場所を交換。

大きなトレーと小さなトレーはPP引出ケースの横と上。

201604_290

いまのところ、トレーの使い勝手にも問題なく使えてます(゚∀゚)
見た目にもあまりトレーは目立ちません。

以前のステンレスカゴと比べると、、、

Before
201601_241

PPケースは少し圧迫感があるかな~?

201604_287

それでも、引出式PPケースの方が収納効率が良く、
食品ストックの管理もしやすくなったので、実用性を優先させたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

関連記事:防災意識◇暮らしの中の備え【食品ストックとキッチンまわり】

ストックを持っておくのもやはり大事です!

熊本地震の被害状況をニュースで知るたび、
いまなにができるだろうと、いろいろ考えています。

日々の暮らしで自分自身が備えるべきこと、
被災地支援のためにいまできること。

いますぐに個人でできる支援の募金は、楽天とドコモを利用。
売上が寄付になるLINE スタンプも購入させていただきました。

関連記事:熊本地震の募金◆楽天とドコモを利用しました

三月からの防災関連グッズの見直しでは寝室のクローゼット収納も変えていたので、
改めてその中身も確認。
(ペットボトルの水も寝室のクローゼットにストックしています。)

市から配られた防災冊子も改めて見直しました!

*******
ブログランキング応援ポチっと↓お願いします(o^∇^o)ノ

応援ポチいつもありがとうございます(´∀`σ)σ

このブログの更新通知を受け取れます。

Twitter
Facebook ページ
cotomono diary

HISTORY VIEW を見る
TOP ページに戻る

タイトルとURLをコピーしました