マッサージクッション(2)◇使ってみました【ルルドTOR AX-HCT208】

ROOM

先日の記事のつづき。

関連記事:マッサージクッション(1)◇まったり部屋計画のその後【ルルドTOR AX-HCT208】

マッサージクッション動作中の様子、、、

201603_149

ナウシカのワンシーンを思い出してしまった。。。
王蟲(オーム)が怒っているところ!

(コレ)

使っているときは気づかなかったのですが、眺めてみると、ちょっと不思議。

さて、停止中の様子はといいますと、、、

201603_157

ひっくりかえした表側はこんなクッション。
(クッションとして使うには固すぎますが。。。)

ルルドの【トール マッサージクッション タタキもみ】グレー。

裏側がマッサージ面になってます。

201603_150

ACアダプターにつないで、電源を入れればマッサージ機として使えます^0^

201603_151

本体横に電源コネクターや各種スイッチがあり、
マッサージ面のカバーはボタンで留められます。

ACアダプターとつなぎ、カバーのボタンを外し、、、

201603_153

カバーをめくって、電源スイッチオン!

201603_154

もみ玉が上下に移動しながらマッサージ開始。

ヒータースイッチを押すと、もみ玉のヒーターが動作して赤くなります。
(もう一度ヒータースイッチを押すと、ヒーターは停止。)

201603_155

たたきスイッチでマッサージモードを切り替え。

201603_156

たたきスイッチを押すと、もみ上下動作にたたき動作が加わる。

もう一度たたきスイッチを押すと、定位置でたたき動作。

さらにたたきスイッチを押すと、上下移動のもみ動作に戻ります。

動作時間は一回約15分。
マッサージが強すぎるときは、カバーをつけたまま使ったり、
寄りかかるときに体重をのせすぎないなど、座り方などで調整。

床置きして、脚のマッサージも気持ちいいです。

201603_160

でも、電源まわりはぐちゃぐちゃ^^;

201603_162

いまは無印良品のコンセント3個口 トリプルタップを使用。
ACアダプターは裏側に。

201603_161

配線や電源の使い勝手も改善したいところですが、
どんな使い方をしていくか、もうしばらく使ってから決めようと思います。

201603_158

色は他にブラウンとレッドがあり、
リクライニングソファにはブラウンが合うかな、とも思ったのですが、
オットマン代わりにしているデニムのクッションカバーに合わせた色味にしました。
(カバーは取り外して洗濯することもできます。)

リビングのソファに合わせるならレッド?

201603_212

と、思ったり。
でも、いまのとろころ、リビングでの使用は考えてません。
(なかなか振動が大きいので、合わせる家具は選ぶかも。)

和室のリクライニングソファ専用!

201603_213

すっかり用途を分けた部屋作りになりました。
トレーニングルームとか欲しい。笑

タイトルとURLをコピーしました