SAS 606号室 ARNE JACOBSEN SUITE 見学◇Radison BLU Royal Hotel Copenhagen

北欧の旅

Arne Jacobsen がデザインした当時のまま使われているホテルの一室を見学しました。

Radison BLU Royal Hotel Copenhagen の606号室です。

20150512_01_08.jpg

「ARNE JACOBSEN SUITE」という特別なスイートルームで、
ホテルの宿泊者はこの部屋を見学することができます。

この部屋に宿泊がない場合に限られますが、
ロビーのコンシェルジュにお願いすると案内してもらえます。

20150512_01_12.jpg

1週間の滞在中に見学することができました。

20150512_01_09.jpg

6階エレベータ前のスイートルームの扉を開けると、
そこにはブルーのスワンチェア。

20150512_01_24.jpg

淡いパステルグリーンとブルーにまとめられたスイートルームは
デザインされた当時と変わらずに宿泊可能。

2015デンマーク_30

布張りのドロップチェア前の天板を持ち上げると、
いまも現役ドレッサー。

20150512_01_22.jpg

壁のショーケースにもArne Jacobsen のデザインがあり、

2015デンマーク_31

窓の外にはチボリ公園が見え、

2015デンマーク_32

どこまでも特別な部屋でした。

20150512_01_07.jpg

コペンハーゲン滞在中に見慣れたはずのエッグチェアやスワンチェアも
この部屋にあるとやっぱり特別。

特別なスイートルームを見学することができて、
大満足なコペンハーゲン滞在になりました^^

タイトルとURLをコピーしました