PP ケース引出を北欧ファブリックで目隠し【作り方】

無印良品

無印良品の収納ボックスにアルテックで目隠しをしました。

131113_無印収納×アルテック01

廊下収納のつづきです。

131113_無印収納×アルテック07

中身がぐちゃぐちゃでも、見えなくなるとスッキリ!

作り方は簡単

131113_無印収納×アルテック03

ボール紙とアルテック生地をコピーした用紙を用意。

131113_無印収納×アルテック04

ボール紙を11.8×21.7cmにカットし、
それを包むようにコピー用紙をカット。

131113_無印収納×アルテック05

のりで貼りつける。

131113_無印収納×アルテック06

完成!

これを引出に挿し込むだけです

(エプソンPX-405A でコピーしてます)

以前紹介したときの写真↓

131008_良品週間02

目隠し後↓

131113_無印収納×アルテック02

半透明で中身が見える利点もあるけれど、目隠しするとスッキリ。

お気に入りでアレンジすると片付けも楽しい^^

◇追記◇

隙間から見える部分を目隠しするため、手直ししました。

関連記事:無印PP ケース引出を北欧ファブリック柄に◇目隠しプレート【作り方】

◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。

タイトルとURLをコピーしました