活力なべでつくるリンゴと冷凍レモンのジャム◇簡単手作りジャムレシピ

Tea Time

活力なべを使って、リンゴと冷凍レモンで簡単ジャムを作りました。

20140918_リンゴジャムつくり08

一年中、いつでもジャムつくりに使えるよう、
国産レモンをスライスして冷凍保存しています。

20140918_リンゴジャムつくり02

国産レモンが出回っている季節に大量買いして、
生のままスライスしてラップで包んで冷凍。

今年は広島産のレモンを冷凍保存しました。

◇圧力鍋と冷凍レモンで簡単ジャムの作り方◇

わが家の圧力鍋は引っ越し祝いにいただいたアサヒ軽金属の活力なべです。

活力鍋を利用したわが家のジャム作りをご紹介します^^

◇材料◇

■リンゴ 2.5個
■冷凍レモン 1個分
■砂糖 適宜

◇作り方◇

20140918_リンゴジャムつくり01

リンゴを小さく切って、
冷凍レモン(凍ったままでOK)と砂糖を鍋に入れて1~2時間ほど置いておく。

20140918_リンゴジャムつくり03

1~2時間ほど経過…

20140918_リンゴジャムつくり04

砂糖とレモンが溶け、リンゴから水分が出てきたら、
活力鍋でシュシュッと0分調理。

強火で加熱し、加圧が始まり、オモリが勢いよく振れたら火を止めます。

20140918_リンゴジャムつくり05

鍋内の圧力が下がるまで待つ…

1時間くらい

20140918_リンゴジャムつくり06

リンゴもレモンも柔らかくなっているので、
シリコンヘラでつぶしながら弱火で加熱。

甘さが足りなければ、ここで砂糖を加えて調整

20140918_リンゴジャムつくり07

適度に煮詰まったら、保存瓶を煮沸消毒して、瓶に移せば完成。

20140918_リンゴジャムつくり09

ほとんど放置しているだけの簡単ジャムつくり^^

20140918_手作りリンゴジャムとトーストとバターナイフ05

圧力鍋を使うと簡単にジャムができるので、
朝食のトースト用に小まめに作るようにしています。

手間を最小限にしているのでつづけられる日々の習慣です。

◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。
1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。

タイトルとURLをコピーしました