Egg ディスプレイのアイディアと色選び◇scope別注 Viola Egg & Mauve Egg 届きました

interior

Viola Egg と Mauve Egg が届きました。

ラベンダー色のViola Egg と、灰グリーンの Mauve Egg の2色です。

2013年12月にAno Egg ラスターとRakatti Egg 、2016年10月にUgla Egg 。
そして、2017年4月、Viola Egg と Mauve Egg が加わり、scope別注 Egg 全5色が揃いました。

発売当初は10,500円だったけれど、最終的には値下げされ、7,560円。

ラベンダー色のViola Egg も、
灰グリーンの Mauve Egg も、
2013年から売り切れずに残っていてくれてほんとうに良かった。

201704_064

こんなにも綺麗な Egg をどうしていままで放っておいたのか、
不思議に思うくらいに綺麗な色でした。

足掛け三年、5色すべてが揃いました。

201704_066

2013年発売当日、Rakatti Egg (奥左端)とAno Egg ラスター(奥中央)を購入。
いま思うと、ずいぶん難しい色から選んだものです。

当時は植物とインテリアの組み合わせにばかり気を取られていて、植物と馴染みのいい色で選んだつもりが、インテリアとしては扱いにくい色だったと思います。

最初の二つに比べれば、白ベースの Ugla Egg (右端↑↓)は素直な色。
ですが、模様の無いシンプルな Egg と並べると、単体での存在感が大きい。

201704_065

結局のところ、最後にやってきた Viola Egg (左端)と Mauve Egg (中央)が、
インテリアとしてもっとも扱いやすい色の組み合わせでした。

模様がない分、他のインテリア雑貨との馴染みも良く、植物との相性もいい。

201704_069

Mauve Egg はグレーとグリーンを混ぜたような色で、
エアプランツのキセログラフィカみたいな色。

201704_070

単体ではディスプレイに悩む Egg も、二つ揃えば、それだけでも絵になる。
この2色の組み合わせは、インテリアに取り入れやすい組み合わせだと思います。

KIVI との組み合わせも素敵でした。

201704_062

ガラスの Egg はガラスのインテリア雑貨との相性が良く、模様のない Egg は特に合わせやすいと思います。

ガラスのバードとのディスプレイにも使いやすい色。

201704_063

このふたつを見ていたら、
香港の市場で緑と紫のヒスイを模したガラス玉がたくさん売っていたのを思い出しました。

緑色の翡翠とラベンダー翡翠。

パワーストーンではないけれど、癒しのパワーを感じます。

ほんとうに綺麗な色でした。

わたしは誕生石がアメジストのせいか、紫色の石が好きで、
ラベンダーヒスイのようなViola Egg に特に惹かれます。

201704_067

バードはインテリアグリーンとの相性もいいので、
これからの季節、植物たちがますます元気になるのが楽しみです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました