和室のケーブル整理失敗?◇フタ付きボックスを活用(2)【無印良品 重なる竹材 長方形ボックス】

ROOM

ダイニングまわりのケーブルにつづき、和室のケーブルも無印良品の竹材ボックスで整理しました。

関連記事:ダイニングまわりのケーブル整理◇フタ付きボックスを活用【無印良品 重なる竹材 長方形ボックス】

201603_051

無印良品の重なる竹材【長方形ボックス】と【長方形フタ】。

以前は、、、

Before
201601_264

木箱の中にごちゃごちゃっとケーブルをまとめて、
埃よけに布をかぶせていました。
(この木箱のその後についても、改めてご紹介したいと思います^^)

無印良品の竹材ボックスをケーブルボックス代わりにして、、、

After
201603_052

中に電源タップを入れ、ボックスの穴からケーブルを通しました。
ダイニング脇では一方からケーブルを通していましたが、
今度は片側の穴から通して、逆側の穴へ。

電源タップもケーブルが短い1mのものに変更。
壁の色に合わせて白に。

そして、フタはリモコン置き場に。

201603_054

壁から機器本体をつなぐケーブルだけボックスを通しているので、
機器同士をつなぐケーブルは外に出たまま。

201603_095

以前は木箱の中にケーブルをまとめて詰め込んでいた分、
外から見た様子は以前の方がスッキリしてます↓

Before
201603_058

After
201603_059

機器同士をつなぐケーブルが長すぎるなど、スッキリしない原因はいろいろ。

プロジェクターを使うときにテレビのモニターを移動させているので、
モニターにつないでいるケーブルはある程度の長さも必要。。。

関連記事:無印良品ラタンバスケットで収納と投射台◇プロジェクターを便利に【EPSON EH-TW5350】

201603_060

現状ではケーブルのごちゃつきはある程度仕方ないかな。

うまくできないこと、すっきりしないことがあっても、
ちょっとずつ変えていきたいと思います^^

*******
最後まで読んでくださって、ありがとうございます^^

Twitter でも通知はじめました→twitter

お手間お掛けいたしますが、
お帰りの際「読んだよ」のしるしに↓バナークリックしてくださると嬉しいです。

1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。
いつもありがとうございます。

わが家のここち。HOME HISTORY VIEW

このブログの本を出版させていただきました。
ブログを見てくださっている皆様へこころより感謝*^^*

タイトルとURLをコピーしました