前回記事のつづきです^^
洗面台の鏡の裏側の収納について。



201510_107



洗面台の鏡の裏側には、使うものをグループにまとめて収納しています。
棚板の奥行とサイズがぴったりの、無印良品のポリプロピレンケースに分類。



201510_110
(中央の鏡の裏側)



①:前回記事でご紹介したメイクグッズとポーチ。

メイクグッズはメイクボックス1/2にまとめ、
メイクをするときはボックスごと洗面台に降ろしています。

・メイクをするときのグループ
(グルーピング)



201510_101



②:マウスケアグッズのストック(メイクボックス1/2)

こちらは使うときのグループではありませんが、
マウスケアのストックをまとめて収納しています。



201510_103







③:コットンパフ、クレンジング(メイクボックス1/2横ハーフ、メイクボックス1/4)

コットンパフは最上段のメイクボックスにストックしていて、
すぐに使えるように箱から出して、使いやすい高さに詰め替えています。

・使いやすい高さと使い難い高さの使い分け
(使用頻度に応じた収納)



201510_115



クレンジング剤は以前は別の場所にあったのですが、
コットンパフと一緒にある方が使いやすいので、近くにまとめました。

・メイクを落とすときのグループ
(グルーピング)



201510_111







コットンパフはメイク落とし用とスキンケア用を分けているので、
2種をメイクボックス1/2横ハーフに移し替えています。


④~⑦:メイクボックス1/4

その他、用途別にまとめて収納しています。



201510_112



ドライヤーもメイクボックス1/4に入れています。



201510_113
(右端の鏡の裏側)



コードをまとめておけるのでスッキリ収納できます^^



201510_102







棚板の奥行とメイクボックスのサイズがぴったりで、
収納スペースを無駄なく分類。

空間を無駄なく使うため、サイズの計測は大事^^



201510_109
(左端の鏡の裏側)



ボックスティッシュを置く場所は、ストッパーがあり、
メイクボックスのサイズでは入らないため、
デスク内整理トレー4を活用。

関連記事:ボックスティッシュ◇お気に入りとストック収納の悩み【BOX&NEEDLE】



201510_100







ぴったりサイズ!

洗顔機を使うときのグループです。
充電機は整理ボックスにまとめています。
(グルーピング)


洗面台には細々したモノがたくさんありますが、
全てのモノの定位置が決まっているので、
夫婦二人で使っても、乱れることはありません^^


◇洗面台収納のまとめ◇

・一緒に使うものをグループにまとめる
・使用頻度に応じて、使いやすい場所を決める
・サイズに合った収納グッズを使う
・全てのモノに定位置を決める


洗面台には朝晩の身支度に必要なものが集まっているので、
それぞれに使いやすい高さ、仲間に分類してあると使いやすいですね^^

スキンケアは季節によって変わりますし、
ストックの数も変動があるので、半透明で中身が分かる収納ボックスは
変化の多いモノや共同で使うモノの収納にとても便利です。


整理収納の考え方をひとつひとつ実践して、
考え方を身に付け、シンプルライフを目指します^0^



********
最後まで読んでくださって、ありがとうございます^^
お手間お掛けいたしますが、↓バナークリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 



1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。
いつもありがとうございます。
こころより感謝*^^*


便利機能◇ブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました【livedoor blog】