わが家のここち。

北欧のデザインとグリーンとERCOL が好きです。ほっこりナチュラルなインテリアとすっきり片付いた収納に憧れながら、日々の暮らしのことを綴っています。

Category : marimekko

渋谷 Bunkamura で開催中のマリメッコ展に行ってきました♪ 関連記事:マリメッコ展とBunkamura 渋谷・東急本店横のBunkamura ザ・ミュージアム。 2016年12月17日から始まったマリメッコ展。 やっと東京にやってきました(∩´∀`)∩ Bunkamura の入り口には門松が

ウニッコのクッションカバーを作りました。 これまでは表裏別々のテキスタイルで作っていましたが、 今回は表裏一枚のテキスタイルで作ったので、 作り方も改めてご紹介します^^ 関連記事:ファスナー付きクッションカバーの作り方◇45×45cm:表裏別

ウニッコポーチに合わせて、携帯用メイクブラシを買いました。 iPhone サイズの小さなポーチに入った 持ち運びに便利なメイクブラシのセットです。 チークブラシとフェイスブラシはスライド式で、 アイシャドーブラシにはキャップが

FINNAIR でマリメッコ買いました。 事前予約のプレオーダー機内販売です。 ◇フィンエア往復◇ ヘルシンキとコペンハーゲンの往復にフィンエアを利用しました。 フィンエアではプレオーダーの機内販売を利用できるので、 コペンハーゲン行きの機内

愛用中のmarimekko の傘のこと。 男性にも十分な大きな傘なので、夫婦で違う柄の傘を使っています。 大好きなウニッコ フィンランドを旅したとき、驚いたことのひとつは、街中で見かけるウニッコの多さ。 待ちゆく人がとにかくウニッコを持ってい

北欧ファブリックを使ってがま口ポーチを作りました。 アルテックのSIENA とマリメッコのMINI UNIKKO。 型紙サイズと作り方紹介です。 ◇型紙サイズ◇ 口金(角型)幅約8.5cmの角型の口金を使い ミニウニッコは縦13.8cm、シエナは縦1

フィンランドのmarimekko ファクトリーショップで買ったテキスタイルで、 メンズシャツを縫いました。 Artek アルテック テーブル81C ホワイト (アルヴァ アアルト) ハッリ・コスキネンのデザインした「FREKVENSSI」というテキスタイルです。 HARRI KOSK

↑このページのトップへ