わが家のここち。

北欧のデザインとグリーンとERCOL が好きです。ほっこりナチュラルなインテリアとすっきり片付いた収納に憧れながら、日々の暮らしのことを綴っています。

Category : 日本のいいもの

前回記事のつづきです。 陶芸体験イベントで作った陶器について。 ライブドアブロガー女子会イベントに参加させていただいたのは10月末( ´ ▽ ` )ノ 関連記事:和の花器が欲しい!秋の陶芸体験に行ってきました♪ ろくろ体験で作った器と、手びねりで作った

いちょうの木のまな板を新調しました。 これまで愛用してきたまな板よりも一まわり小さなまな板です。 新しく購入した小さなまな板はwoodpecker のまな板で、 木工作家の福井賢二さん作。 岐阜のwoodpecker さんから手書きの伝票で直接届きました。 いちょう

珈琲豆と茶葉の保管用に開化堂のキャニスターを愛用しています。 購入時期も、材質も大きさも異なるもので、 大きいサイズの銅とブリキは珈琲用、 ひとまわり小さな真鍮のキャニスターは茶葉用です。 ◇マーガレット・ハウエル×開化堂の珈

開化堂の茶筒を新調したのをきっかけに、急須を買いました。 関連記事:開化堂の真鍮キャニスター◇緑茶を楽しむ暮らしに憧れて 初めての急須はコチラに決定。 選んだポイントは、二人分にちょうどいいサイズ、 デザイン、陶製茶こし、蓋

金沢で買った硝子の鏡餅に今年のお米を詰めました。 関連記事:金沢で買った素敵なもの◇九谷焼、漆器、金箔、鏡餅 花台にのせ、12月28日の大安に飾りました。 そして、先日、パフボールを載せていた三方には… 小さな小さな木の鏡餅を載せました。

秋の金沢に行き、街並みを楽しみながら散策とお買い物。 伝統を引き継ぎつつ、新しい感覚で生み出される素敵な雑貨にたくさん出会いました。 日々の暮らしで使いたいもの、お正月の特別な場面で使いたいもの、などなど… ◇金沢漆器◇ 金沢を訪ねた

新潟への日帰りドライブで雑貨めぐり 新潟市のF/style (エフスタイル)で麻素材のマットを買いました 日本人の暮らしに合った、日本で作る、日本仕様のマットです F/style (エフスタイル) F/style (エフスタイル)は新潟市に拠点を構え

↑このページのトップへ