前回記事のつづきです。
サライウォーターを希釈してボトリングしました♪



201704_046



A2Care の代わりです!



201704_056



というのも、New ボトルの噴霧力が凄すぎて、
あっという間にA2Care が減ってしまったのです~!

関連記事:A2Care のスゴイボトル。伝えられないもどかしさ!







旧ボトルの中身もNew ボトルに移し替えて空になり、
レフィルも残りひとつになってしまいました(´-ω-`)

New ボトルの機能もとてもいいし、
A2Care もとってもいい。
でも、このペースで使うとコストがかかりすぎる!

4L入りもいいお値段だし、収納場所も必要。







同じように使えて、コスパのいいものはないかしら?
と、探していたときに出会ったのがサライウォーターでした。

関連記事:イースター用?scope 別注 Egg &サライウォーター届きました。



201704_008



2L 入りの原液を用途に応じて希釈するので、
ストックの収納スペースも2L 分でいい。

A2Care と同じような用途で使うなら、2~4倍希釈で良さそうなので、
4~16L 分の除菌消臭剤になります。







希釈する手間はかかりますが、
用途に応じた濃度を自分で作れること、
ストックが省スペースで収納できること、
なにより、A2Care よりずいぶん安上がり!

A2Care には使用期限が特に定められていないようですが、
サライウォーターの使用期限は半年~1年。

お値段を気にしながらA2Care を使うのと、
使用期限を気にしながらサライウォーターを使うのと、
どちらがいいかな?と思ったけれど、
継続使用するには、コスパがいいのはとても重要。

値段を気にしながらちょっとずつ使うより、
使用期限のうちにどんどん使ってしまうことに(*´з`)

そこで、用途別のサライウォーターを作ることにしました♪



201704_039



前回記事でラベリングしたボトルです。

関連記事:シンプルなボトルにラベリング♪


黒いキャップの【CLEAN STERIZATION 除菌剤】には原液サライウォーター。



 



白いキャップの【CLEAN STERIZATION 除菌剤】には2倍に希釈したサライウォーター。
サライウォーター250ml 、水250ml を合わせてボトリング。



201704_057



 



【FRESHU DEODORANT 消臭剤】には4倍希釈のサライウォーター。
サライウォーター125ml 、水375ml を量ってボトルへ。



201704_059



計量にはOXO の計量カップ1000ml を使いました(/・ω・)/







室内の植物に水をあげるときなどに使っている大きな計量カップですが、
サライウォーターはキッチン回りの除菌消臭にも使えるものなので、
キッチン用品で計量してもちろん大丈夫。

この計量カップの本来の用途はキッチン用品ですけどね~。



201704_060



計量するのはもちろん、
注ぎやすい形なので、ボトリングするときにもとても便利でした♪

原液、二倍希釈、四倍希釈のサライウォーターが完成(/・ω・)/

キャップの色やラベリングで違いが分かるようにしましたが、
念のため、裏側には詳細をマスキングテープで貼っておきました。



201704_049



原液の製造年月日、希釈した日付、希釈濃度。

日常的な除菌消臭は4倍希釈で十分そうなので、
キッチンやトイレ専用の4倍希釈も作りたいと思ってます!

ひとまず、今回の4倍希釈サライウォーターはもんすけコーナーに。



201704_050



超音波式ディフューザーには10倍希釈でいいので、
2L あれば、ずいぶん長く使えそうです(*´з`)

関連記事:インテリア雑貨に並んで除菌消臭♪照明にもなるディフューザーが便利!



201704_061



用途に合わせて薄めて使えるって便利ですね♪







シンプルなボトルとラベルも気に入りました♡



 



にほんブログ村テーマ 楽天で買える白黒グッツへ
楽天で買える白黒グッツ

にほんブログ村テーマ 楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆へ
楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆

にほんブログ村テーマ モノトーンのインテリアへ
モノトーンのインテリア

にほんブログ村テーマ 白黒ミックス 北欧-モダン-デザインへ
白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち










*******
ブログランキング応援ポチっと↓お願いします(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ