前回記事のつづきです。
バイタミックスS30 の使い心地について。

関連記事:バイタミックスS30 届きました♪ホワイトがカッコいい!



201610_115




わが家にはフードプロセッサーがなかったので、
調理にも便利なバイタミックスを買いました。







設置場所はコチラ。



201610_129




シンク背面のレンジ台の上です。

個別スイッチ付きの延長タップを使っていて、
これまでもトースターを使うときは使用前に電源スイッチを入れて使っていました。



201610_130




トースターの横にバイタミックスの本体を設置。



201610_131




トースターと同じように、使用前に延長タップの電源スイッチを入れて使います。
本体にセットするコンテナは加工内容に合わせて交換。

たくさん調理するときは1.2L コンテナをセットして使用。



201610_127




毎朝のスムージーづくりは小さな0.6L コンテナを使ってます。



201610_119




スピードダイヤルを回して1分ほどで完成。



201610_120




専用の蓋を取り付ければ、このまま持ち運ぶことも、
冷蔵庫で保管することもできます。



201610_121


201610_122




持ち運んで、このまま飲むことも、
保管していたものをグラスに注ぐこともできます。



201610_123




なめらかな仕上がり!

しかも、回転熱で温めることもできるので、
材料を入れて、数分間回しておくと、それだけで温かい調理も。



201610_155




夕食のパンプキンスープも、
翌朝のスープも、回転熱で温かくなりました♪



201610_156




スープは1.2L コンテナで作りました。

1分ほどでなめらかになるので、
なめらかになった後、ソースパンで温めれば、
もっとアツアツのポタージュスープになります(*・ω・)ノ



201610_137




作る量に応じてコンテナの大きさを選べるのはS30 のいいところですね。

通常サイズのバイタミックスと比べると、
ブレードベースの付け替えをしなければいけないのがちょっと手間ですが!

より大きなバイタミックスの方が片づけのしやすさ、
パワーの強さ、撹拌熱など、操作性は良いと思うので、
家族が多い場合や、置き場所に余裕があるなら、
大きな2.0L コンテナのバイタミックスもいいですね!







でも、わが家には小さなS30 がちょうどいいです。
これ以上大きいと置き場所に困ってしまいそう(*´ェ`*)



201610_157




毎朝のグリーンスムージーは二人分を0.6L コンテナで、
それ以外は量によって1.2L コンテナも使用。

夫婦二人暮らしなら、0.6L コンテナと1.2L コンテナでも問題ないです。
パワーや機能にも満足してます。







サイズ感もこれくらいなら。



201610_125




スムージーも四年間つづけてきて、今更飽きることもないと思うので、
7年間の保証もあるので、安心して使っていきます♪

さーて、使いこなすぞ!
スープやソースをもっと上手に暮らしに取り入れたいと思います(●´ω`●)






にほんブログ村テーマ バイタミックスへ
バイタミックス

にほんブログ村テーマ LOVE☆グリーンスムージーへ
LOVE☆グリーンスムージー

にほんブログ村テーマ デザイン家電へ
デザイン家電

にほんブログ村テーマ キッチン家電へ
キッチン家電

にほんブログ村テーマ 楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆へ
楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆



*******
ブログランキング応援ポチっと↓お願いします(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ