高校時代の親友が双子の男の子の母になりました^^
なかなか会えないけれど、10代のころの思い出は、驚くほどに鮮明に残っているもの!

優秀で、なんでもできる友人で、
遠くに住む古い友が力になれることはないのですが、
すごーく嬉しくて、無印良品でお祝いの贈り物を選んできました^^



20160101_053



子育て経験のないわたしにとっては、
子育て、しかも一度に二人の母になるなんて、想像もできないことです。

でも、自分のことのように嬉しくて、
わたしなりに必死に頭を捻らせてギフト選び。

二人の男の子のためのものと、
母になった友のためのものを合わせてラッピングしてもらいました。



20160101_054



無印良品の店舗にお祝いに合わせた小さな冊子があって、
この冊子を片手にお店の中をずいぶんうろうろしていました。



20160101_058



出産も子育てもわからないわたしには、
ちょっとしたことも参考になって良かったです^^

でも、本当に欲しいモノや、ほんとうに必要なモノは、本人にしか分からないこと。
心を込めて選ぶことしかできませんでした~。

モノを贈るのはすごく難しい。
ほんとうに悩みました^^;

他にも、一緒に渡したいものがあったので、
手提げ袋を買って、店頭でちょっとおめでたいスタンプしてきました。



20160101_059



今の時代はモノがあふれていて、
必要なモノを選ぶよりも、不要なモノを選ぶことの方が多いかもしれない。

そうなると、贈り物にはカタログギフトや商品券が無難に思えてくる。。。

もちろん、現金や商品券にも心を込めることができて、
形はなんでもいいのだと思う。

そんなときに思うのは、
贈りたい相手と自分との間で共有してきた感動や経験。

思い出すだけで涙が出てきそうなくらい、
大事な時間を共有できたことへの感謝、とか。



20160101_055



結局、伝えたいのは「おめでとう!」というシンプルな気持ち。
無印良品で見つけたシンプルな母子のための贈り物にこころを込めて!

双子の男の子が元気に健やかに育ちますように。

新年早々、幸せな悩みでした^^



*******
最後まで読んでくださって、ありがとうございます^^

このブログの更新通知をLINE で受け取れます↓



お手間お掛けいたしますが、
お帰りの際「読んだよ」のしるしに↓バナークリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



 

1日1回のクリックがブログ更新の励みになっています。
いつもありがとうございます。



このブログの本を出版させていただきました。
ブログを見てくださっている皆様へこころより感謝*^^*