artek Stool60 をベッドサイドに置いて、ナイトテーブルにしました。


シングルベッドが二つ並ぶ寝室を広々感じるよう、小家具の使い方に小さな工夫を^^



e38eb88a.jpg




アルテックのスツールとカシウェア


ベッドの間にStool60 を置いて、ナイトテーブル代わりにしました。



a37f50d4.jpg




高さもちょうど良く、アッシュの色味は、カシウェアのSilver Blue との相性も良かった。







昨年末に購入したカシウェアは冬場は羽毛布団の上に掛けて、今はそのまま肌掛けに愛用。

真夏はラプアンカンクリのリネンブランケット^^







自宅で簡単に洗濯もでき、季節問わずで使えているので、
去年の今頃使っていたタオルケットは断捨離しました。


昨年秋まで使っていた毛布はまだ保留中で、
カシウェアの色違いに買い換えたいと思っているところです。



置き換える


これまでベッドサイドテーブルとして使っていたファティーコンテナーズは、
収納として活かすためにも、上に何も乗せずに、別の場所で使うことに。











e198a5b0.jpg




Stool60 に置き換えて足元がすっきりしたことで、
狭いスペースでも圧迫感が軽減された気がします。



89427b59.jpg




相変わらず、ドッグステップは存在感がありますが^^;


色味を明るくすると圧迫感も緩和されるので、
ベッド間に小ぶりな明るい色のドックステップを試し置き…


二種類のドッグステップの比較記事↓

関連記事:インテリアに馴染むドッグステップの比較◇PUレザーとPVCレザー







20150625_01_08




サイズは少し小さくなっただけですが、
色の違いで、少しの差も大きな違いに感じます!


Stool60はバーチのシンプルなのもいいだろうな。







カシウェアは季節問わずで使い易い素材ですが、
季節に応じて色味を変えて、模様替えを楽しめたらいいなと思ってます。







同じ形、同じ素材でも、色が変わると印象が変わるはず^^



◇関連記事◇
関連記事:寝室のドッグステップ◇PVCレザーに置き換え











◇ブログランキング◇

お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



いつもありがとうございます
一日一クリックがブログ更新の励みになっています。